スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東大農場のお花見

今日は田無駅近くにある東大農場へ、
桜を見に出かけてきました。
普段は平日しか一般解放されていないようですが、
この週末は「観桜会」として休日解放されていました。
正門に自転車を停めて200mほどの桜並木をお散歩、
ちょうど満開の桜がとってもきれいでした。
その奥には菜の花畑が広がっていて、
こちらも満開の景色を楽しめました。
初めて訪れた東大農場でしたが、
所沢街道沿いの市街地に、
これだけ広大な緑が広がっているのには驚きました。
桜並木をもっと奥に進むと、
古い趣のある建物も建っていました。
「観桜会」に合わせて開館されてた「農場博物館」も、
昭和初期に建てられた建物のようです。
中には農機具やトラクタなどが展示されていて、
ボランティアスタッフの方々の説明もあり、
楽しく見学できました。
[ 2014/04/06 14:59 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

湯沢スキー~④湯沢高原スキー場でスキー

日曜日は半日券をホテルで購入し、
湯沢高原スキー場で滑りました。
ホテルから無料送迎バスも出ていますが、
待っている人がいっぱいいたので、
スキーを持って歩いて行きました。
10分ほどの道のりでした。
ロープ―ウェーに乗って高原エリアへ。
頂上からのパノラマコースは、
時折晴れて景色もよく、
気持ちよく滑ることができました。
下の方のコースはシャリシャリしていて、
人も多く滑りにくく感じました。
こじんまりとしたスキー場だったので、
13時までの半日券で満足できたかなと思います。
娘とママは先にロープ―ウェーで戻り、
布場ファミリーゲレンデも滑りました。
こちらは短いペアリフト1つの緩やかなコースで、
小さい子どもがいっぱい滑っていました。
ゆっくりなリフトもちょこちょこ停まっていました。
初めてスキーにはいいかもしれません。
[ 2014/03/10 10:10 ] スキー | TB(-) | CM(0)

湯沢スキー~③GALA湯沢でスキー

土曜日はGALA湯沢でスキーを楽しみました。
湯沢ニューオータニホテルからは、
ホテル前8時19分発の始発の無料送迎バスに乗って、
10分ほどで到着しました。
スキー場には駐車場もありますが、
近いところはすでに満車になっていて、
入口すぐ近くに着く送迎バスは便利でした。
チケットカウンターでホテルで貰った引換券をリフト券に換え、
8人乗りゴンドラでいざスキー場へ、
9時前だったのでまだゲレンデも空いていました。
南・中央・北エリアと広いスキー場で、
さまざまなコースを滑ることができました。
かなりシャリシャリしているコースもあり、
中央エリアは午後からはかなり混雑していましたが、
一日中たっぷり楽しく滑ることができました。
15時を過ぎると下山コースが混雑するとのアナウンスもあり、
朝早くから滑っていたので、
早めの15時前に帰ることにしました。
すでに下山コースに向かうリフト待ちの列もでき始めていました。
約2.5㎞の下山コースは思っていた以上に滑りごたえがあって、
ところどころ急だったり狭かったりして、
混雑していると怖かったように思いました。
早めの下山コースで正解でした。
[ 2014/03/09 22:41 ] スキー | TB(-) | CM(0)

湯沢スキー~②湯沢ニューオータニホテルに泊まって

湯沢へのスキー旅行、
土曜日も「湯沢ニューオータニホテル」に、
夕朝食付きGALAリフト券付きのプランで連泊しました。

夕食は部屋食のプランで、
食前酒、前菜、造里、焼物、煮物、揚物、進肴、小鍋、
南魚沼産コシヒカリの食事、香の物、留椀、水菓子と、
品数も多くどれも美味しく大満足の夕食でした。
子供料理も品数こそ大人より少ないですが、
小鍋にお肉とお魚の2種類があったり、
子供向けの和食料理になっていました。
公式HPからの予約特典でソフトドリンクとお酒も付き、
部屋でゆったりと食べることができました。

朝食はレストラン会場での和洋バイキングでした。
あまり広い会場ではなかったので、
少し出遅れて8時頃に行ったら、
10分ほど待つことになりました。
食事はご飯とおかゆ、パンも4,5種類あり、
サラダ、温野菜、焼き魚など、
和洋のおかずが品数は少なめですが用意されていて、
朝からお腹いっぱい食べることができました。

お風呂は夜と朝で男湯と女湯が交代しました。
女湯は夜に露天風呂があり、
朝はジャグジーとサウナのあるお風呂でした。
洗い場の数はやや少なめでしたが、
特に混雑もなく気持ちのよいお風呂でした。
お風呂場の洗顔剤、更衣室の化粧水、乳液など、
いろいろな種類が用意されていたのも良かったです。
11時半から12時半の清掃時間を外せば、
チェックアウト後にも利用できるようです。

スキー乾燥室は1F(2Fがロビー)にあり、
チェックイン後に部屋番号のロッカーが借りられました。
スキーレンタルと一緒にあるので、
8時から18時までの利用時間のようで、
金曜日の夜はフロント預かりでした。

越後湯沢の駅からも近く、
近くのコンビニまでも歩いて5分ほど、
部屋の冷蔵庫は空なので飲物を買って入れられました。
スキー場までの無料送迎バスもホテル前から出ているし、
湯沢高原スキー場までは徒歩で行かれました。
立地面も良くまた湯沢スキーの時に利用したいホテルでした。


<お出かけ家計簿>
宿泊費(土曜2食付、リフト券付)
 大人 18,000円×3名
 小人 12,600円×1名
[ 2014/03/08 10:14 ] スキー | TB(-) | CM(0)

湯沢スキー~①湯沢ニューオータニホテルに金曜前泊

金曜日の夜から2泊3日で、
越後湯沢へスキーに出かけてきました。
関越道に大泉ICから入ったのが18時45分頃、
途中、赤城高原SAで夕食休憩を挟んでも、
湯沢に21時過ぎに到着できました。
雪による規制もなかったこともありますが、
土曜日の早朝出発に比べ、
渋滞もほとんどなくとっても楽でした。
湯沢ICを下りてから湯沢温泉街も近いので、
温泉街で夕食を食べても良かったと思いました。

宿泊したホテルは「湯沢ニューオータニホテル」、
21時過ぎのチェックインでしたが、
金曜の夜だからかスタッフもたくさんいて、
チェックインもスムーズに行えました。
宿泊した部屋は10畳の和室で、
すでにお布団が敷いてあったのも嬉しかったです。
そのまますぐに温泉に入って、
ゆっくりくつろぐことができました。
ただ1つ残念だったのが、
煙草のニオイがかなりきつかったことでした。
禁煙ルームが指定できれば良かったです。

金曜泊は素泊まりプランにしたので、
土曜日の朝は部屋で買ってきたパンを食べ、
ホテル前から出ているスキー場への無料送迎バスに、
朝1便に乗ることができました。
大人3名、小人1名素泊まりで22,800円でしたが、
土曜日も朝からたっぷり滑ることができるし、
前泊はやっぱりいい!と思いました。


<お出かけ家計簿>
宿泊費(金曜素泊まり)
 大人 6,000円×3名
 小人 4,800円×1名
[ 2014/03/06 21:38 ] スキー | TB(-) | CM(0)

「ヴォーノ・イタリア」で食べ放題ランチ

日曜日のランチに「ヴォーノ・イタリア」に行ってきました。
パスタ、ピザ、グラタンなどをタッチパネルから注文する、
食べ放題のイタリアンレストランです。
サラダバー、スープバー、ドリンクバーも食べ放題料金に含まれ、
大人税抜き1,480円はまずまずの値段かなと思います。
別途300円をプラスするとドルチェバーもありましたが、
人数分追加しないとダメとのことだったので今回はやめました。
料理はタッチパネルに表示される30~40種類のメニューから選び、
一度に注文できるのは人数と同じ数だけと決まっていて、
注文した料理が届いたらまた次を注文できるようになっていました。
せっかくだから色んな種類を食べたいと1種類1皿づつ頼みましたが、
パスタはハーフサイズよりもやや小さめという感じで、
4人で分けるには少なかったです。
ピザは軽い生地でしたが4人でも食べごたえがありました。
定番メニューから「チョコレートとナッツのデザートピザ」など、
変わり種のメニューもあって楽しめました。
味も当たり外れはあった気もしますが、
まずまずかなと言う感じでした。
時間無制限の食べ放題なので(それほど混んではいませんでしたが)、
のんびりと食べることができました。
家族4人で14皿も注文してサラダバーまでおかわりして、
お腹いっぱい食べてきました。


<お出かけ家計簿>
飲食費
 大人グランドメニュー
  1,554円×3人
小学生グランドメニュー
  1,029円×1人
[ 2014/01/28 13:55 ] お店 | TB(-) | CM(0)

年末年始スキーの計画

あっという間に12月、
もうすぐスキーシーズンも始まります。
今年は年末年始に蔵王スキーを計画しています。
最初は北海道スキーを検討してましたが、
息子が中学生になり大人料金が3人になると、
食事なしのプランでも30万円前後、
年末年始はやっぱり高すぎてすぐに断念しました。
それで今年は新幹線で行く東北スキー、
温泉もあってのんびりできそうな蔵王にしました。
北海道スキーよりは安いですが、
それでも年末年始の高い時期、
家族4人(うち小人1名)2泊3日4食付きで23万円ほど。
スキーセットを借りるにしても送るにしてもお金がかかるし、
リフト代や昼食代…まだまだかかりそうです。
子供たちも大きくなって、
部活や塾、習い事にと親以上に忙しくなって、
なかなか家族で出かける機会も少なくなりました。
今シーズンはいつスキーに行けるか予定も立たず、
冬用タイヤへの履き替えもまだしていません。
年末年始は家族みんなでスキーを楽しんで、
のんびり過ごしたいなと思います。
[ 2013/12/01 13:25 ] スキー | TB(-) | CM(0)

西武ドーム平日最終戦~内野自由席で観戦

西武ドーム最終戦、今年は10月8日の火曜日でした。
平日のナイターでしたが、
ロッテとの最終戦に勝利すればCS開催の2位が決まる戦いとあって、
完売になるほどの超満員でした。

◆最終戦チケットの入手

CS開催をかけた最終戦となり、
日曜日の夜、すでに3塁側は完売となっていました。
(1塁側はまだ空席がありました)
前日夜に「残席情報」があり、ネットから慌てて予約。
ジュニア会員の平日内野自由席は当日券だと無料ですが、
売切れを心配してレギュラー1枚、ジュニア2枚を無事購入しました。
(ジュニア会員の場合、
同伴者(原則、親子)が内野・外野自由席券を持っていれば、
当日入場も可能だったようです)


◆内野自由席の状況

平日でも最終戦のような人気の一戦の内野自由席は、
試合開始1時間前には席を確保した方が良さそうです。

試合開始1時間前に球場に到着。
チケット予約引換えブースの混雑を心配して、
事前に引き換えておきましたが、
引換えの混雑はなく不要だったようです。
入場待ちの列もなくすんなり球場内へ。
すでに外野席よりの内野自由席は満席状態でした。
通路を挟んだ前側はかなり混雑していたので、
後方の内野指定席側で空席を探しました。
端から席が埋まっていて、
2人席はまだパラパラとありましたが、
3人並び席はなかなか見つかりませんでした。
まずは前後で3つ席を確保したら、
運よく隣の人が席を空けてくれて、
無事に並び席で3つ座ることが出来ました。
30分前では2人席を探すのも厳しそうでした。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 内野自由席券  レギュラー会員 1,600円×1枚
         ジュニア会員   300円×2枚
 バルーン代            200円
[ 2013/10/16 10:39 ] スポーツ観戦 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。