スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯沢スキー~②湯沢ニューオータニホテルに泊まって

湯沢へのスキー旅行、
土曜日も「湯沢ニューオータニホテル」に、
夕朝食付きGALAリフト券付きのプランで連泊しました。

夕食は部屋食のプランで、
食前酒、前菜、造里、焼物、煮物、揚物、進肴、小鍋、
南魚沼産コシヒカリの食事、香の物、留椀、水菓子と、
品数も多くどれも美味しく大満足の夕食でした。
子供料理も品数こそ大人より少ないですが、
小鍋にお肉とお魚の2種類があったり、
子供向けの和食料理になっていました。
公式HPからの予約特典でソフトドリンクとお酒も付き、
部屋でゆったりと食べることができました。

朝食はレストラン会場での和洋バイキングでした。
あまり広い会場ではなかったので、
少し出遅れて8時頃に行ったら、
10分ほど待つことになりました。
食事はご飯とおかゆ、パンも4,5種類あり、
サラダ、温野菜、焼き魚など、
和洋のおかずが品数は少なめですが用意されていて、
朝からお腹いっぱい食べることができました。

お風呂は夜と朝で男湯と女湯が交代しました。
女湯は夜に露天風呂があり、
朝はジャグジーとサウナのあるお風呂でした。
洗い場の数はやや少なめでしたが、
特に混雑もなく気持ちのよいお風呂でした。
お風呂場の洗顔剤、更衣室の化粧水、乳液など、
いろいろな種類が用意されていたのも良かったです。
11時半から12時半の清掃時間を外せば、
チェックアウト後にも利用できるようです。

スキー乾燥室は1F(2Fがロビー)にあり、
チェックイン後に部屋番号のロッカーが借りられました。
スキーレンタルと一緒にあるので、
8時から18時までの利用時間のようで、
金曜日の夜はフロント預かりでした。

越後湯沢の駅からも近く、
近くのコンビニまでも歩いて5分ほど、
部屋の冷蔵庫は空なので飲物を買って入れられました。
スキー場までの無料送迎バスもホテル前から出ているし、
湯沢高原スキー場までは徒歩で行かれました。
立地面も良くまた湯沢スキーの時に利用したいホテルでした。


<お出かけ家計簿>
宿泊費(土曜2食付、リフト券付)
 大人 18,000円×3名
 小人 12,600円×1名
[ 2014/03/08 10:14 ] スキー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。