スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱狂の日当日~・有料公演・ランチ・マスタークラス

5月3日の「熱狂の日」当日、
10時半ごろ東京国際フォーラムに到着しました。
人出もすでにいっぱいで、
辺り一帯が賑やかで活気があり、
イベントの雰囲気も楽しむことができました。
熱狂2 熱狂1
(↑写真:「熱狂の日」会場の様子)

◆キッズプログラム
子供参加型のプログラムがありましたが、
詳細発表がチケット購入後だったため、
有料公演と時間が重なって参加はできませんでした。
「フラメンコに挑戦」というプログラムで、
少しだけ観ることができましたが、
迫力のある演奏が楽しめました。
チケット購入時にイベント時間も分かればと残念でした。

◆有料公演鑑賞
~5/3 ホールA 公演番号112 12時15分開演
ホールAは5,000席もある大きなホールで、
壮大で趣もありとても素敵でした。
小さな子供の声などもまったく気にならず、
久しぶりのクラシックコンサートを満喫できました。
アンコールもあって楽しめました。
公演時間は45分と短いですが、
子供たちも飽きずにちょうど良いくらいで^^;
チケット代も合わせ気軽にクラッシックに触れられ、
家族で楽しめる音楽イベントだと思いました。

◆マスタークラス
アーティストによる若手演奏者へのレッスンを、
同じ部屋で見ることができるプログラムです。
ちょうど整理券配布に間に合ったので、
せっかくだからと娘と2人、
1時間のピアノレッスンを見学してきました。
熱狂4(←写真:見学したマスタークラス)
並んだ順に好きな席に座って、
若手演奏者の演奏と、
演奏に対するアーティストの指導を聞きました。
通訳の方による説明を聞いても、
素人の私にはまったくわからないのですが、
それでも指導による変化は感じられた気がして、
楽しく見学することができました。
娘は…ピアノを習ってはいるのですが、
さすがにレベルが違って^^;飽きているようでした。

◆ランチ
東京国際フォーラムにはネオ屋台村ができていて、
ランチはそれぞれ好きなものを食べました。
ママと娘はカレーを食べましたが、
お手頃価格だしとっても美味しかったです。
熱狂3(←写真:カレーとナン)
有料公演を見た後の13時半過ぎのランチでしたが、
どの屋台も長い列を作っていました。
地上広場や通路?に休憩スペースもあって、
混雑はしていましたが座って食べることが出来ました。


<お出かけ家計簿>
食事代
 昼食  豚丼   750円
     カレー  650円×2
     焼きそば 600円
 おやつ チュロス 450円 ※2本購入(220円・230円?)
[ 2013/05/06 10:11 ] 屋内 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。