FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

苗場で年末スキー

年末の12/27~28、苗場プリンスホテルにスキーに行ってきました。
27日は快晴で頂上からの景色も素晴らしく、
28日もお昼頃から小雪がパラつき始めましたが、
心配していたほどの寒さもなくて楽しいスキーになりました。

初日は5:45に家を出発、関越道の渋滞もなく、
月夜野ICから一般道を通って、
8時半前に苗場プリンスホテルに到着しました。
苗場プリンスホテル2号館に宿泊はこちら>>>
受付のある4号館で荷物をおろして車を駐車場に。
チェックインは15時からのプランだったので、
受付を済ませて荷物はコインロッカーに入れました。
小型のキャリーバックが入るたっぷりした大きさで、
ロッカー代も100円と安くて便利でした。
リフト券は受付で宿泊者価格で購入できました。
大人は1日券4,000円でしたが、
宿泊プランに付いていたユースフルチケット2,000円分を利用し、
初日は2,000円で購入できました。
今シーズン、プリンススノーリゾートでは、
小学生以下のリフト券は全日無料なのも嬉しいです。
スキー靴に履き替え、ゲレンデに9時には出れました。
ゲレンデもまだ空いていて気持ち良かったです。
午後からはだんだん混雑もしてきましたが、
午前中はリフト待ちの列もほとんどなくて、
初級リフトに乗ってまずは足慣らしをしてから、
ゴンドラとリフトを乗り継いで頂上までのぼりました。
頂上からは周りの山々の雪景色、湖も見えて、
ホントに気持ち良かったです。
苗1(←写真:頂上からの眺め)
頂上から大斜面、チャレンジコースと滑り降りると、
距離もかなり長くてクタクタでした。
大斜面コースは斜度がキツカッタですが、
コース幅が広いのでママも安心して滑ることが出来ました。
ゴンドラが15時半に営業終了してしまうことを知らずに、
最後に乗り損なってしまったのが残念でしたが、
昼食休憩を挟んでたっぷり16時過ぎまでスキーを楽しみました。

2日目は息子が半日コースのスキースクールに入ったので、
午前中は娘と3人で滑りました。
前日よりは朝から人が多くリフトも早い時間から混雑していました。
それでもパパの後について様々なコースを滑り、
息子と合流した後も昼食を食べてから15時頃まで滑りました。
ママはもう足がパンパンになってしまったので、
大斜面は一度滑っただけで1人で迂回路を滑りました。
大斜面コースの迂回路には、
「初級者コースではありません」の注意書きがあり、
ゴンドラで下山する人もたくさん見かけました。
迂回路の斜度はそれほどではないのですが、
コース幅がやや狭く、何より柵がないのが怖かったです。
午後からは雪も降ってきてしまったので、
視界が悪いと迂回路コースも不安だったので、
最後はパパと娘だけゴンドラに乗って滑りに行き、
ママと息子は下のゲレンデを滑ってから先にあがりました。
今では子供達の方がすっかりママより上手になって、
スピードの怖いママは3人について行くのが大変です^^;
それでも2日間、天気にも恵まれて、
家族みんなでスキーを楽しむことができました。

苗場スキー場でのファミリースキーの感想は、
コース幅も広く滑りやすかったです。
コース長も長いし色々なコースがあって楽しめました。
ゴンドラで一気に上がれるのは暖かくて良かったですが、
リフトはフード付きのリフトが運休していて、
すべてフードがなかったのが残念でした。
食事場所はホテル内にもたくさんあるので、
いろいろ選べて楽しいですし、
混雑もそれほどなくて良かったです。
フードコートのご飯も美味しかったです。
苗2 苗5
(↑写真左:1日目ピザーラのピザ&チキンセット、
右:フードコートで人気のとんこつラーメン)
また家族で出かけたいスキー場でした。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 リフト1日券 1日目 2,000円×2人  
          ※2,000円分はユースフルチケットで
 リフト1日券 2日目 4,000円×2人
  ※子供リフト券は無料
 スキースクール半日  5,500円
飲食費
 昼食代    1日目 4,050円 ※ピザーラ
 昼食代    2日目 3,900円 ※フードコート
 飲み物        450円

[ 2012/12/30 16:32 ] スキー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。