スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙女森林公園第2キャンプ場~乙女峠~金時山ハイキングへ

乙女森林公園第2キャンプ場でのキャンプ2日目は、
乙女峠~金時山へハイキングに出かけました。
前日の夜におにぎり弁当を用意して、
朝、9時前にコテージを出発しました。
空は厚い雲に覆われていて、
天気予報ではお昼前後に晴れマークがついていたので、
予報が当たることを期待しながらの出発になりました。
キャンプ場の管理棟側の入り口を入ると、
金時山・乙女峠・長尾峠ハイキングコースの案内があり、
そこから登っていきました。
yama1.jpg(←写真:スタート地点の案内板)
しばらくは御殿場市市民の森「フォレスト乙女」として、
整備されている歩きやすい道でしたが、
歩き始めからずっと長い上り坂が続きました。
道路を横断して、いよいよ山道へと入って行くと、
前日の大雨でところどころぬかるんでいたり、
蜘蛛の巣があちこちにかかっていたりと、
自然の山道をどんどん登って行きます。
乙女峠までずっと上りの山道が続きました。
朝早いからか、登山客にもほとんど出会うことがなく、
うぐいすの声などを聞きながら歩きました。
1時間ほどで乙女峠に到着、
乙女峠には荒れ果てた茶屋?の跡と、
晴れていれば富士山と写真が撮れる展望台、
休憩用のテーブルベンチがありました。
yama2.jpg yama0.jpg
(↑写真左:乙女峠の茶屋跡?、右:乙女峠からの景色)
遠くの山々や御殿場市内の町並みはキレイでしたが、
残念ながら富士山を望むことはできませんでした。
しばらくベンチで休憩をして、
再び金時山を目指して歩き始めました。
途中、長尾山からは上ったり下ったりの山道が続きました。
途中の山道ではところどころ景色が望めたのですが、
山頂ではガスってしまって何も見えませんでした^^;
それでも山頂にはたくさんのハイカーがいて賑わっていました。
小雨もパラついていて寒くなってきたので、
防寒着を着込んでお弁当を食べました。
景色が見えなかったのはとても残念ですが、
山頂でのお弁当は美味しかったです。
100円をいれて入る山頂のトイレはキレイでした。
男女別で女性用は3つあり、
1つが大便専用と書いてあったので、
入っていいものか迷ってしまいました。
天候の回復が望めそうになかったので、
早々に山頂を出発して来た道を下り始めました。
下りもなかなかキツカッタです。
軍手をはめていたのは正解でした。
青空も少し見えて芦ノ湖が見えたりもしましたが、
立ち寄った乙女の鐘展望台からも富士山は見えませんでした。
yama3.jpg(←写真:乙女の鐘。階段を登っていくとある)
お茶屋さんでおまんじゅうを食べて元気を補給、
キャンプ場へ14時頃に戻りました。
家族ハイカーにとって、乙女峠~金時山山頂までのコースは、
ちょうどいいくらいの時間で登れる、
歩きごたえのあるコースだったと思います。
天気が悪かったのは残念でしたが、
いい汗もかけて楽しいハイキングとなりました。
夕方になってやっとキャンプ場から富士山が見えました。
fuji1.jpg fuji2.jpg
(↑写真左:夕方BBQ中に顔を見せた富士山、右:最終日朝の富士山)

乙女森林公園第2キャンプ場コテージでのキャンプの様子はこちら
①コテージ紹介>>>
②食材の買い出し>>>
③日帰り温泉>>>


<お出かけ家計簿>
 レジャー費
  金時山トイレ  100円×4
 飲食費
  おまんじゅう  150円×2
[ 2012/05/15 08:31 ] ハイキング | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。