スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四季倶楽部「軽井沢東昇荘」の宿泊記

四季倶楽部の「軽井沢東昇荘」に宿泊しました。
以前から一度泊まってみたかった四季倶楽部の宿、
2月末の軽井沢スキーの宿泊に利用しました。
宿までのアクセスはちょっと苦労しました。
軽井沢プリンススキー場を出て、
カーナビの案内で走っていたらどんどん山道へ。
慌ててスマホで公式HPのアクセス案内を見てUターン。
案内通り国道から脇道に入ると、
別荘街の一角にある宿だったので、
雪かきされていない雪道を不安になりながら進み、
やっと見つけた時にはホッとしました。

フロントでは呼び鈴を押すとスタッフが出てきて、
チェックインの手続きとキーを受け取り、
2階建ての建物でエレベータもありませんが、
部屋へも自分たちで荷物を運びます。
その分の低価格だし納得です。
宿にはスキー乾燥室も完備されていたので、
スキーも車からおろして乾かすことができました。
部屋は落ち着いたシンプルな和室で、
まだ新しくキレイで気持ち良い部屋でした。
お風呂は全6室の小さな宿なので小さく、
スキー客が多いからか利用時間も重なるので、
脱衣場や蛇口の混雑や待ちは多少ありました。
それでも清潔な印象のお風呂で、
のんびりとスキーの疲れを取ることができました。
小さなサウナもあって良かったです。

夕食はイタリアンのコースメニューで、
HPに紹介されていたのとほぼ同じでした。
(↓写真:メニューも用意されていました)
menu.jpg
ita2.jpg ita1.jpg
(↑写真左:メインの肉料理、右:本日のパスタが少し違いました)
小学校低学年の娘はお子様コースを頼んでいたのですが、
大人のコースより1品少ないだけでとってもお得でした。
(洋風茶碗蒸しのような~ロワイアルが出ませんでした)
焼きたてパンもたっぷりおかわりまでできるし、
温かいものはアツアツで食べられたので、
とっても美味しくお腹いっぱい食べられました。
ただスタッフが1人で切り盛りされているので、
次の料理が出てくるまでの待ち時間は長かったです。
小さな子供たちはロビーで遊んでいるようでした。
でもスタッフの方がとてもいい方だったので、
こちらも仕方ないという気持ちで、
のんびりとお酒を楽しみながら、
久々にゆっくりとした食事を楽しめました。
飲み物類の値段も安かったので、
ついつい飲んでしまいました^^;
朝食は和定食で品数は多くありませんでしたが、
美味しく食べられ満足でした。
リーズナブルな宿泊価格に惹かれて、
初めて四季倶楽部の宿に宿泊しましたが、
とっても楽しむことが出来ました。
今度はまた違う宿にも泊まってみたいと思いました。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 宿泊代
  一泊二食付    8,400円×3人  
  一泊二食付    7,350円×1人  ※お子様コース 
 飲食代
  ソフトドリンク     126円×2
  ビール         315円×2
  ハウスワインハーフ 840円×1
スポンサーサイト
[ 2013/03/27 17:40 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。