スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菅平高原スキー~①1日目は太郎ゲレンデで

週末、初めて「菅平高原スキー場」に行ってきました。
朝6時過ぎに家を出発、すでに関越は事故渋滞中でした。
東京で降っていた雨が上信越道あたりから雪に変わり、
その影響で菅平までところどころ混雑していました。
結局、今日泊まる「サンホテル」の駐車場に着いたのは10時半でした。
スキー板と靴をおろしてスキーの準備、
リフト1日券付きプランだったので、
フロントでリフト引換え券を貰いました。

1日目は太郎ゲレンデで滑ることにして、
ホテル前のリフト券売場でICカードのチケットに引換え、
一本目のリフトに乗ったのは11時過ぎでした。
この日は雪が降り続く天気だったのであきらめもつきましたが、
1日券にしてはちょっともったいない時間でした。
それでも天気が悪い中、
すべてのリフトに乗ってよく滑りました。
ゲレンデマップを見ているともっと広く感じましたが、
太郎ゲレンデは思ったよりこじんまりとした印象でした。
リフトに乗っている時間も長かったです。
ただ「上越国際スキー場」のように、
リフトを乗り継ぐだけのコースはなかったので、
次々に滑れて楽しかったです。
林間コースもスピードが出て楽しく滑れたし、
中級コースも広いので滑りやすかったです。
太郎ロングコースを抜けたら、
お墓が出てきたのにはちょっとビックリしました。
宿前の裏太郎エリアなど、
アイスバーンになっていて怖いところもありましたが、
家族4人連なって、楽しく滑ることができました。
それなりに人も多かったですが、
リフト待ちもほとんどなかったのでたっぷり滑れました。
ホントに天気だけが残念で、
もっと景色を楽しみながら滑りたかったです。

昼食は「AGハウス」で食べました。
「菅平高原スキー場」には、
大きなスキーセンターは見当たりませんでしたが、
ゲレンデ近くの宿のレストランなどがあちこちに点在していて、
混雑もなくよかったです。
「AGハウス」は家族でやっている感じのレストランでしたが、
広くて暖かい中、のんびり食べられました。
hiru1.jpg hiru2.jpg
(↑写真左:ビーフカレー、右:人気のかつ丼)

昼食後はどんどん視界も悪くなってくるし、
寒さもますます厳しくなってきて、
娘とママは宿のチェックイン時間を過ぎた頃にギブアップ。
息子はスピードが楽しくなってきたようで、
チェックインして小休憩した後、
もう一度パパと滑りに出かけました。
ちょうど霧も晴れて一番気持ちよく滑れたようです。
菅平高原スキー~②2日目はダボスゲレンデへはこちら>>>
菅平高原スキー~③菅平サンホテルへ泊まるはこちら>>>

<お出かけ家計簿>
レジャー費
 リフト1日券 なし ※リフト券付きプランで宿泊
飲食代
 昼食費  3,820円?
  (カツ丼、ビーフカレー×2、ピラフ、缶ビール)
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 17:51 ] スキー | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。