スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漢検を受検した子供たち

10/23、子供達は漢検を受検しました。
会場は武蔵小金井駅からバスの、
「総合学院テクノスカレッジ」でした。
娘は9級で午前、息子は5級で午後からだったので、
一緒に出かけた息子とパパは、
近くのガストで先にランチをして待っていました。
小さい会場なのか受検者は少なめの印象、
9級は22人、5級は9人でした。
一番受検者が多いのは3級で、
こちらは2部屋会場が取られているようでした。
20分前にならないと会場の教室に入れなかったので、
2つある待合室は最後の勉強をしている親子でいっぱいでした。
20分前になり一緒に教室へ入って席を確認しました。
9級は問題用紙と解答用紙が一緒になっていて、
会場名、名前、受検番号なども記入済みでした。
初めてテストを受ける娘は緊張してはいるようでしたが、
ニコニコしていて楽しそうでもありました。
待合室で待つこと40分、
途中退場はできなかったそうですが、
娘の話ではトイレに出て行った子供はいたそうです。
無事に受検が終わり笑顔の娘でした。
ガストでパパ達と合流し、
今度は息子が受検に向かいました。
息子はこの前「数検」を受検したので、
数学検定を受けた息子はこちら>>>
落ち着いて受検できたようです。
(数検は無事合格しました!)
5級を受検した息子ですが、
最初は5級のドリルを買って勉強していたのですが、
まだ5年生で習っていない漢字が多かったようで、
「この漢字知らない」ばかりでなかなか進みませんでした。
これは先に6級の勉強をしないと無理そうだと思い、
結局、6級のドリルも買って2冊やり遂げました。
夏休み前に受検を決めたのですが、
9月になるまでほとんど勉強していなかったので、
前日に間違っていた漢字の総復習と、
過去問をやっているありさまでした。
約1ヶ月半の詰め込み勉強でしたが、
それでもなんとか自己採点では、
合格が期待できそうな点数が取れたようです。
二人揃って合格しているといいのですが^^;
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 10:17 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。