スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

数学検定を受けた息子

7月23日、息子が数学検定を受けてきました。
きっかけは息子が「習字の試験受けようかな」と言ったこと。
息子は習字教室に通っているので、
毎月課題を提出して硬筆、毛筆と昇級があります。
さらに習字の試験を受けなくてもと思い、
「それなら漢字検定に挑戦してみたら?」と勧めてみました。
息子も「漢検にする」と言ったので申込んだのですが、
ちょっと先の10月23日の検定日申込みになりました。
せっかくやる気になっていたところだったので、
7月に検定日があった数学検定も勧めてみました。
「数学は~」とあまり乗り気ではなかったですが、
漢検を受ける前に試験の練習にもなると思い、
5年生の息子、4年生レベルの8級ならと申込みました。
特に数検用に勉強をすることもなく、
前日に数学検定のホームページにあった、
検定問題だけ解いておきました。

数学検定当日は、パパと出掛けて行きました。
息子は行く前から珍しく緊張しているようでした。
家を出たと思ったら電話があって、
「腕時計を忘れたから駅に届けて」と。
なくてもなんとかなると断りました^^;
検定会場は国分寺の東京経済大学でした。
子どもの受検も多いので、
検定会場には親の控え室もあったそうです。
早く着いたので席を確認してから、
大学キャンパス内の散歩も少し楽しめたようです。
数学検定の検定時間は50分でしたが、
終わった人から退出ができたそうで、
次々と周りの人が席を立って出て行くので、
息子はかなりあせったそうです。
時間まで受けていていいとわかってはいたそうですが、
周りの人がみんな出て行くので、
自分も出なきゃと思ったみたいで、
見直しも最後までしたとは言っていましたが、
10分ほど前に退出したそうです。
合格基準は全問題の70%程度とのことなので、
パパの採点では合格しているようです。
(合否判定を見るまでわかりませんが…)
息子もホッとしたようでした。
高学年になると塾に通っている友達も増えました。
息子はまだ塾には通っていないので、
学校とは違う緊張感が感じられたり、
試験を受けることもいい経験になると思いました。
次は漢字検定、夏休みに頑張るつもりらしいですが、
どうなることか…楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2011/07/26 17:01 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。