スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エーデルワイススキー場でファミリースキー

那須塩原へのスキー旅行2日目は、
エーデルワイススキー場に行きました。
Edel.jpg
(↑写真:スキー場センターハウス)
前日のハンターマウンテンより、
もみじラインを日光方面へ5分ほど進んだところにありました。
10時頃に着いたスキー場の駐車場は空いていて、
ゲレンデに近いところに駐車できました。
子ども達はスキー靴を履いて板を持って歩くのも一苦労なので、
近いのはやっぱりいいですね。
12月25日にオープンしたばかりのようでしたが、
第1クワッドリフト、第1ファミリーペアリフト、
枯木ペアリフトの3本が稼動していました。
この日は特別価格でリフト1日券を販売していて、
大人2,500円、小人1,200円でした。
おまけに月曜日、1日券購入でソフトクリームのプレゼントもあり、
駐車場代も無料、ハンターマウンテンよりお得感は大でした。
ハンターマウンテン塩原でファミリースキーはこちらから>>>

まずは第1クワッドに乗りました。
1.2kmと長い距離をゆっくり上っていくので、
寒さがちょっと辛かったです。
初級コースを滑り下りてくると、
平坦な林間コースもあり、少し斜度のあるコースもあり、
ところどころアイスバーンにもなっていましたが、
長い距離を楽しく滑れました。
第1クワッドから枯木ペアに乗ると、
天然雪を楽しめる枯木エリアを滑れました。
林間迂回路に、初級者コースから上級者コースまで揃っていて、
上級のチャレンジコースはかなり斜度があり、
パパも苦戦しながら楽しく滑っていました。
子ども達とママも中級のロマンスコースも滑れました。
午後はボーダーの人も増えてきましたが、
コース幅も広く、貸切コースのように空いていたので、
安心して滑れて子ども達の自信もついたようです。
枯木ペアリフトには、ゴールドカラーの鐘付きリフトが1台あって、
子ども達は「82番のリフトに乗りたい」と言っていました。
82.jpg(←写真:鐘付きリフト)
枯木エリアで少し自信もついたので、
第1クワッドから中級のプロムナードコースも滑れるようになりました。
斜度も少しありましたが、
やっぱりコース幅が広いので滑りやすかったです。
混雑しているとまた違うかもしれませんが、
特別価格のリフト券でエーデルワイススキー場を満喫できました。

お昼ごはんはセンターハウス2Fのカフェテリアで食べました。
メニューも多くて美味しかったです。
貰ったソフトクリーム券も1Fで引き換えて食べました。
エーデルワイススキー場も、
レストランなどの設備がキレイでよかったです。

雪もちらつく寒いひでしたが、16時頃までたっぷり滑って、
帰りはもみじラインを日光方面に抜けて、
今市ICから日光宇都宮道路を経由して帰りました。
凍結はほとんどありませんでしたが、
いろは坂のようにくねくねとカーブが続く道だったので、
高速まで少し遠く感じました。
佐野SAで買い忘れていたお土産を買って、夕飯も食べました。
蓮田SAが満車表示されていたり、
浦和料金所から川口JCTに渋滞案内も出ていましたが、
大きな渋滞に合わずに無事に帰ることができました。
グリーンプラザ上越へのスキー旅行を、
雪不足のためキャンセルして、後悔もしてしまいましたが、
那須塩原で一泊二日、楽しくスキーが出来たので良かったです。
エーデルワイススキー場は、また行きたいなと思います。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 1日リフト券 (ソフトクリーム券付き)
   大人  2,500円×2
   小人  1,200円×2
交通費
 もみじライン 600円
 有料道路   400円 ※150円+250円
飲食費
 昼食代  3,350円
  ※カツカレー  1,100円
   スパゲッティ  750円
   ピラフ      800円
   キッズプレート 700円
 夕食代  2,850円  ※佐野SAで
  ※佐野ラーメン  800円+700円(チャーシュー・玉子)
   カツカレー    750円
   海老天そば   600円
スポンサーサイト
[ 2010/12/30 11:37 ] スキー | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。