スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子のワールドカップTV観戦記

2010年ワールドカップ、
日本の戦いが終わりました。
PKで勝敗が決まってしまったのは、
何だか悲しいです。

息子も今大会から、
ワールドカップテレビ観戦デビューしました。
でも南アフリカ大会の試合は真夜中ばかり。
普段、夜9時には寝ている息子にとって、
かなり辛かったようです。

予選リーグ。
カメルーン戦は、
月曜日23時キックオフだったので寝かせました。
オランダ戦は、
土曜日20時半キックオフのいい時間だったので、
最初から最後まで観戦できましたが、
残念ながら1対0の負け。
決勝トーナメント進出のかかったベルギー戦は、
真夜中3時半キックオフでした。
パパに起こしてもらう約束をして20時に就寝。
でもパパがキックオフの前に起こしても、
全く起きなかったそうです。
ハーフタイムにもう一度起こして、
やっと起き出して後半を観戦しました。

決勝トーナメント。
昨日のパラグアイ戦は、
夜11時のキックオフまで、
DSをして何とか起きていました。
最後まで応援すると張り切っていたのですが、
前半が終了してハーフタイムになると、
ソファーで横になり始めました。
「まだ寝ない」と頑張っていたのもつかの間、
「やっぱり寝る」と後半を待たずにベッドへ。
すぐに熟睡していました。

ワールドカップにしてもオリンピックにしても、
時差のない国での開催がいいですね。
息子は今日からまた安眠できそうです。
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 20:14 ] その他 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。