スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

直前プランでお得にホテルアンビエント蓼科に宿泊

1月の三連休に蓼科へスキーに出かけました。
前日の土曜日にネットで宿泊先を探し、
日月の一泊二日で「ホテルアンビエント蓼科」に宿泊しました。
直前予約のお得なプランで、
部屋のタイプと部屋数はお任せ、
通常11時チェックアウトが10時チェックアウトで、
大人3人、小人1人二食付きで37,000円で宿泊できました。
夕食バイキングのプランは20時~20時半からの案内となっていたので、
時間指定のなかった和定食のプランを予約しました。

スキーを終えてチェックインしたのが17時頃、
シングルルーム×4部屋だったらと心配していましたが、
ホテル棟のツインルーム2部屋に宿泊できました。
(シングルルームはなかったようです)
広々としたとてもキレイなツインルームで、
かなりお得に泊まることができました。
窓からの景色は一面の雪景色でしたが、
春になれば湖も見えそうです。

温泉大浴場は内湯と露天風呂、サウナがありました。
露天風呂は夜、雪も降っていてかなり寒かったですが、
気持ち良く入ることができました。
ただホテルの規模に比べると大浴場の脱衣場は狭く、
洗い場の蛇口の数も少なくてかなり混雑していたのが残念でした。

夕食はレストラン花いずみで、
会席料理「女神会席」をいただきました。
見た目もきれいで美味しくゆったりと食べられました。
中学生の息子にはやや物足りなかったようですが、
食前酒の代わりにジュースも用意してくれて良かったです。
大人は一品一品運ばれてきましたが、
子どもはお子様用ミニ会席が一度に用意されて、
エビフライや焼き鳥などの洋食と、
刺身やそば、茶わん蒸しなどの和食がありました。
子どもが食べやすいメニューになっていて、
高学年の娘にはちょうど良かったようです。
朝食はバイキングでした。
会場が2か所用意されていたようで、
案内されていた会場とは別の場所で、
待つこともなくすぐに食べられたので良かったです。
種類も和食、洋食といろいろ用意されていて、
朝からたっぷり食べられました。

過剰なサービスもなくシンプルで、
お得なプランには大満足のホテルでした。
また違う季節にも宿泊してみたいと思いました。


<お出かけ家計簿>
宿泊代
 大人  10,000円×3名
 小人  7,000円×1名
 入湯税     300円×3名
飲食代(夕食)
 生ビール 831円×3 
スポンサーサイト
[ 2015/01/13 20:45 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

草津ホテルビレッジのアミューズメントで遊ぶ

9月、初めて草津温泉へ旅行してきました。
今回は祖父母たちと一緒の旅行です。
宿泊したホテルは「ホテルビレッジ」です。
湯畑からは少し離れていますが、
歩いて15分ほどで行くこともできました。
ホテルは広大な敷地の中に様々なアミューズメント施設があって、
子どもたちはもちろん、大人も楽しむことが出来ました。
パスポート付きの宿泊プランなので、
屋外や屋内のほとんどの施設を無料で遊べます。
チェックインからチェックアウト日の16時まで使えるので、
たっぷり遊ぶことが出来ました。
屋内施設ではボウリングを、
屋外施設ではアーチェリー、迷路、パターゴルフに、
プールの「テルメテルメ」で遊びました。
意外に楽しかったのが迷路。
壊れているところがあったり古さは感じましたが、
15分もグルグルと回っていました。
ゴルフも普通のパターゴルフと、
大きめのボールとスティック?でする2種類を遊びましたが、
気軽に楽しむことができて良かったです。
期待外れだったのはテルメテルメ。
泳ぐことが目的であれば25mプールがあるのでいいのですが、
遊ぶ目的では小さくてつまらないように思います。
時々、滝のように水が落ちてきたのは楽しかったですが、
流れることもなく、行き止まりで周回することもできないので、
物足りなく感じてしまいました。
夏の屋外プールがあるとまた違うのかもしれません。
テルメテルメにある温泉施設も利用しにくかったです。
プールから温泉へ行くのに、
荷物をどうすればいいのかも分かりにくく、
サウナゾーンも移動途中にあるので、
利用しにくくて入りませんでした。
テルメテルメに関しては全体的に残念でした。

ホテルの食事は夕・朝食ともバイキングでした。
混雑してはいましたが待ち時間はほとんどなく入れました。
カニが一押しメニューだったようですが、
種類も多くて美味しく食べられました。
家族連れで宿泊するには良いホテルだったと思います。
[ 2014/10/08 22:36 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

サクラリゾート訪問記~夕食編

今回宿泊したサクラリゾートでは、
食事は夕食だけ付いたプランにしました。
予約時に3つのコースから選択できたので、
1日目がレストラン「りんどう」前でのバーベキュー、
2日目を田舎のおもてなしコースにしました。
コテージから「りんどう」までは歩いて5分ほど、
ちょうど良いお散歩コースでした。
(夜、カブトムシ?クワガタ?にも遭遇しました)
1日目のバーベキューは、食材はもちろん、
炭を熾すのもスタッフの方がしてくれるので、
ただ焼くだけで食べられとっても楽でした。
ウインナー、お肉、イカ、エビ、ホタテの海鮮に、
ニジマスの串焼きも出てきて豪華なバーベキューでした。
sa4.jpg sa5.jpg
(↑写真左:バーベキューセット4人分、右:ニジマス焼き中)
バーベキューの他にも枝豆やサラダなどの小皿もあり、
たっぷりと美味しく食べられました。
しめは焼きそばでしたが、
お腹いっぱいで部屋にお持ち帰りさせてくれました。
テラス席でのバーベキューは、
涼しい風に夕暮れの景色なども楽しめて、
のんびりと気持ち良かったです。
ただ日が沈むと虫が多くて娘と怖がっていました。
2日目は同じレストラン「りんどう」内で、
おもてなしコースの夕食でした。
川魚のお刺身が出たり串揚げが出たりと、
楽しいメニューも多かったですが、
前日と同じ小皿もありやや残念。
最後のご飯ものがそうめんだったのは嬉しかったです。
sa6.jpg sa7.jpg
(↑写真左:お刺身やサーモンの小鉢、右:串揚げ)
レストラン内はちょっと蒸し暑かったし、
1泊ならば断然バーベキューコースがお勧めです。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 ホテル代 64,600円
  ※大人 (8,500円×3名)×2泊
   小人 (6,800円×1名)×2泊
飲食費
 夕食飲み物代  4,050円
    ※生ビール 650円×3、缶ビール 350円×2
     ジュース  350円×4
[ 2013/09/02 16:38 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

サクラリゾート訪問記~コテージ施設紹介編

今年のお盆休みは、山梨県甲斐市にある、
「サクラリゾート」へ宿泊してきました。
広い敷地内にテニスコート、ゴルフコースなどのスポーツ施設と、
コテージや貸別荘の宿泊施設が隣接し、
今夏からホテルもリニューアルオープンしたようです。
バブル時期に作られ経営破たんしたリゾートを、
少しずつ改装してオープンしているところのようです。
6月の末、お盆時期の連泊の空室情報を見つけ、
宿泊料金も安く、口コミも良かったので予約しました。

初日はのんびりとお昼前に自宅を出発、
中央道談合坂SAで昼食をとり、
韮崎ICを下りたのが15時過ぎでした。
今回、2泊とも夕食付き朝食なしで予約したので、
朝食のパンや飲物類を仕入れに、
スーパー「OGINO」に立ち寄りました。
ICからはサクラリゾートと反対の方向にありますが、
3分ほどのところにある大型スーパーで、
品数も揃っていて価格も安かったです。
駐車場も広くドラッグストアも隣接、
100均の「Seria」も入っていてとても便利でした。
スーパー周辺はかなりの猛暑でしたが、
「サクラリゾート」はそこから15分ほど山道を登ったところにあり、
それほどの暑さは感じませんでした。

「サクラリゾート」は別荘地の中にあり、
レストラン「りんどう」が受付になっていました。
チェックイン手続きをすませ、
そこからコテージへと案内されました。
「りんどう」から車でさらに登ったところにありました。
今回宿泊したのはロフト付きコテージで、
1Fにはリビングとキッチン、寝室、洗面、トイレ、風呂があり、
寝室に2ベッド、2Fのロフトに2ベッドがありました。
4人で過ごすにはちょうど良い広さで、
水回りも部屋も清潔で気持ち良かったです。
キッチンには電化製品も食器も揃っていて、
特に必要なものはありませんでした。
冷蔵庫はやや小さめではありましたが、
冷凍庫もあるし夕食付きプランだったので十分でした。
ただ山の中で涼しいとは言っても夏のコテージ内は暑く、
リビングに1台エアコンがあるだけなので、
ロフトはかなりの暑さになっていて大変でした。
sa2.jpg(←写真:ロフトには天窓から日差しもたっぷり)

お風呂はコテージの湯船も広くて良さそうでしたが、
「シュノンソー」という施設にある大浴場を利用しました。
洗い場は5つほどでこじんまりとしていますが、
湯船はそこそこの広さがあり、別にジャグジーもありました。
ただ初日の女湯はかなりの熱さで、
ヒリヒリしてとても入ってはいられませんでした。
(2日目は適温でのんびり入れてホッとしました。)
「シュノンソー」には他にプールもありましたが、
口コミでかなり水温が冷たいと読み今回は利用しませんでした。
また「シュノンソー」1Fは、
夕食のレストランにもなっているようでした。
(今回利用したプランの夕食場所は「りんどう」でした)
入口すぐには利用されていないフロントがあったり、
ところどころ閑散とした印象もありましたが、
スタッフの方々は皆さん親切だったし、
のんびりと過ごすにはとてもよいところだったと思います。
ただリゾート内の施設はどこも冷房がついていなくて、
涼しい場所とは言っても今年の猛暑、
夕食時だけでも冷房が欲しかったと思ってしまいました^^;
夕食編はこちらから>>>
[ 2013/08/29 17:20 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

四季倶楽部「軽井沢東昇荘」の宿泊記

四季倶楽部の「軽井沢東昇荘」に宿泊しました。
以前から一度泊まってみたかった四季倶楽部の宿、
2月末の軽井沢スキーの宿泊に利用しました。
宿までのアクセスはちょっと苦労しました。
軽井沢プリンススキー場を出て、
カーナビの案内で走っていたらどんどん山道へ。
慌ててスマホで公式HPのアクセス案内を見てUターン。
案内通り国道から脇道に入ると、
別荘街の一角にある宿だったので、
雪かきされていない雪道を不安になりながら進み、
やっと見つけた時にはホッとしました。

フロントでは呼び鈴を押すとスタッフが出てきて、
チェックインの手続きとキーを受け取り、
2階建ての建物でエレベータもありませんが、
部屋へも自分たちで荷物を運びます。
その分の低価格だし納得です。
宿にはスキー乾燥室も完備されていたので、
スキーも車からおろして乾かすことができました。
部屋は落ち着いたシンプルな和室で、
まだ新しくキレイで気持ち良い部屋でした。
お風呂は全6室の小さな宿なので小さく、
スキー客が多いからか利用時間も重なるので、
脱衣場や蛇口の混雑や待ちは多少ありました。
それでも清潔な印象のお風呂で、
のんびりとスキーの疲れを取ることができました。
小さなサウナもあって良かったです。

夕食はイタリアンのコースメニューで、
HPに紹介されていたのとほぼ同じでした。
(↓写真:メニューも用意されていました)
menu.jpg
ita2.jpg ita1.jpg
(↑写真左:メインの肉料理、右:本日のパスタが少し違いました)
小学校低学年の娘はお子様コースを頼んでいたのですが、
大人のコースより1品少ないだけでとってもお得でした。
(洋風茶碗蒸しのような~ロワイアルが出ませんでした)
焼きたてパンもたっぷりおかわりまでできるし、
温かいものはアツアツで食べられたので、
とっても美味しくお腹いっぱい食べられました。
ただスタッフが1人で切り盛りされているので、
次の料理が出てくるまでの待ち時間は長かったです。
小さな子供たちはロビーで遊んでいるようでした。
でもスタッフの方がとてもいい方だったので、
こちらも仕方ないという気持ちで、
のんびりとお酒を楽しみながら、
久々にゆっくりとした食事を楽しめました。
飲み物類の値段も安かったので、
ついつい飲んでしまいました^^;
朝食は和定食で品数は多くありませんでしたが、
美味しく食べられ満足でした。
リーズナブルな宿泊価格に惹かれて、
初めて四季倶楽部の宿に宿泊しましたが、
とっても楽しむことが出来ました。
今度はまた違う宿にも泊まってみたいと思いました。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 宿泊代
  一泊二食付    8,400円×3人  
  一泊二食付    7,350円×1人  ※お子様コース 
 飲食代
  ソフトドリンク     126円×2
  ビール         315円×2
  ハウスワインハーフ 840円×1
[ 2013/03/27 17:40 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

苗場プリンスホテル2号館に宿泊~年末スキー

年末の苗場スキーでは、
苗場プリンスホテル2号館に宿泊しました。
スキー旅行を予約しようと思って探した時には、
すでに苗場プリンスは満室ばかりだったのですが、
開業50周年記念の「ラッキー50」というプランを見つけ、
運よく10月中旬に予約することができました。
家族4名、2食付きで合計24,000円だったので、
ホントにお得なプランでした。
さすがにリフト券はついていませんでしたが、
施設で利用できるユースフルチケットも2,000円付いていて、
安く購入することができました。

部屋は2号館の「暖らんRoom・ハンモック」でした。
高層階に泊まれたのでエレベータ待ちもなくて良かったです。
リニューアルしたばかりの部屋はとてもキレイで、
娘はハンモックがお気に入りでした。
ゲレンデビューではなかったのが残念でしたが、
駐車場側の景色も見えて良かったです。
ベッドは2つとソファーベッド、トランドルベッドがあったのですが、
トランドルベッドに気が付かず、
久しぶりに娘と添い寝していまいました^^;
小学生の娘との添い寝にはちょっと小さめのベッドでした。
クローゼットにはハンガーもいっぱいあって、
ウェアを乾かすのにも便利でしたし、
使い心地のいい部屋だったと思います。

食事は券を貰って好きなレストランを選んで食べられました。
夕食は予約できるレストランもいくつかあったのですが、
部屋に入った17時前の時間にはすでに予約がいっぱいでした。
仕方なく直接レストランに並ぶことにして、
日本料理の「和食堂 松風」に行ってみました。
今なら席が空いているので案内できるとのことでしたが、
息子が「ビュッフェがいい」と言うので、
先にお風呂をすませてから、
2号館のブッフェ&グリル「イーストサイド」に行ってみました。
こちらはやっぱり満席で待っている人も多く、
40分~1時間待ちとの案内でした。
それでも名前と部屋番号(または携帯番号)を記入すると、
席が空き次第連絡してくれるとのことだったので、
待ち時間に売店を覗きに行ったりして、
並んで待つことがなくて良かったです。
思ったより早く30分ほどの待ち時間で、
18時半過ぎにお店に入ることが出来ました。
シェフが料理するグリルコーナーでは、
エビ、ほたて、豚肉、ウインナーを焼いてくれたり、
ローストビーフの切り分けがありました。
サラダからスープ、グリル、カレー、パスタ、デザートまで、
種類も多いし温かいものは温かくて、
美味しくお腹いっぱい食べることが出来ました。
ソフトドリンクバーも無料だったのは嬉しいですが、
ビールは小さめのコップで800円と高かったです。
苗3 苗4
(↑写真左:夕食バイキング、右:朝食バイキング)
朝食も結局、同じ「イーストサイド」で食べました。
夕食とメニューが違ったので良かったですが。
7時半にオープンの案内だったので、
10分前にお店に行くとすでに列が伸びていました。
早めに開店することを期待しましたが、
時間ピッタリの開店でした。
開店からしばらくはビュッフェ台は混雑していました。
朝食はウインナー、ベーコン、スクランブルエッグ、
サラダ、フルーツ、ヨーグルトとパン食が中心でしたが、
朝カレーと味噌汁というご飯メニューもありました。
ジュースにコーヒーも美味しく飲んで、
ゆっくりと美味しく食べられて良かったです。

お風呂は2号館の大浴場に入りました。
宿泊者も一人500円の有料ですが、
一度購入すればチェックアウト日まで、
2号館の大浴場と日帰り温泉が利用できます。
券売機でチケットを購入すると、
受付でフェイスタオルが借りられました。
バスタオルの貸し出しもあると良かったのですが。
大浴場はこじんまりとしていて、
シャワーブースも10個ほどしかなかったので、
混雑して待っている人のいる時もありました。
お風呂から出た時にはちょうど子供の団体も入ってきて、
更衣室の籠も足りなくなっているほどでした。
それでも大きなお風呂に足をのばしてゆっくり入れて、
やっぱり気持ち良かったです。
帰りの日も日帰り温泉まで行くのが面倒になって、
結局、同じ大浴場に入りました。
15時過ぎだったのでまだ混雑もなく、
ゆっくり汗を流してから帰ることができました。

ゲレンデ目の前のホテルでスキーをするのにも便利だし、
部屋もキレイで気持ち良くてホントに良かったです。
チェックインやチェックアウトの混雑もそれほどなく、
サービス面でも満足度の高いホテルでした。
また安いプランを見つけて^^;泊まりに行きたいです。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 宿泊代  ※ラッキー50プラン
    大人 12,000円×2
    小人    無料
お風呂      500円×4
飲食費
 夕食ビール   800円×2
[ 2012/12/31 10:14 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

夏の静岡旅行~④つま恋レクリエーション

3日目は9時頃にチェックアウトを済ませ、
園内バスで「レクリエーションセンター」へ。
宿泊プランに付いていたPCポイントを使って、
子供たちが楽しめそうな種目の中から、
「トレジャーハンター」で遊ぶことにしました。
センターに着いた時にはすでに9時半の回は受付終了だったので、
11時の回を予約して先に「パターゴルフ」で遊びました。
ファミリーコースの方に挑戦したのですが、
9ホールそれぞれ上り下りもあったり、
パー3からパー5までコースの長さもさまざま、
大人も楽しむことができました。
子供たちはまったく初めての体験だったので、
もっと入らないかなと思っていたのですが、
10打近くかかったホールもありましたが、
器用にパーも取れたホールもあって、
思っていた以上に楽しかったようです。
「トレジャーハンター」は金属探知機を使って、
5つのエリア内に隠されている金貨を見つけるゲームでした。
エリアの数字が書かれた金貨を探すのですが、
中にはダミー金貨などもあって難しくなっていました。
娘とママ、息子とパパの2チームに分かれて挑戦しました。
最初のエリアで運よくすぐに見つけることが出来た娘チームは、
その後も各エリアで順調に探し出すことが出来て、
早々とパーフェクトを達成できました。
息子チームは最初のエリアでなかなか見つからず、
かなり苦労して探していたようですが、
特別金貨をゲットしてこちらもミッション達成でした。
もっと子供だましなゲームかと思っていたのですが、
金貨を縦に埋めて反応を小さくさせていたり、
なかなか難易度の高いゲームで楽しかったです。
ただパーフェクト賞の商品がもう少し豪華だったらと思いました。
今回は2つしか遊ばなかったのですが、
その他にも「アーチェリー」や「レーザークレー射撃」など、
いろいろやってみたい種目もありました。
「ヤマハリゾートつま恋」は、
子供連れには楽しく遊べて良いホテルだったと思います。
帰りは東名の渋滞にはまりましたが、
無事に2泊3日の楽しい旅行が終りました。


<お出かけ家計簿>
宿泊費  ※WP&PC20付き1泊2食付プラン
 大人     14,500円×2
 小人     8,250円×2
飲食費
 夕食ビール   630円×2
 昼食代     2,700円? ※2日目プール
 昼食代     3,560円  ※3日目SAで
 飲物代     200円
レジャー費
 プールロッカー 300円
 ポイント不足分 400円
[ 2012/09/14 10:01 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)

夏休み静岡旅行~③ヤマハリゾートつま恋

2日目は「ヤマハリゾートつま恋」へ。
早くプールで遊びたい子供たちでしたが、
パパのリクエストで新金谷駅に立ち寄ってSLを見たため、
「つま恋」に到着したのは11時頃でした。
正面ゲートで本日宿泊を告げると駐車許可証が渡されて、
チェックイン手続きをするS.M.Cへと道案内されました。
到着が遅めだったからか特に混雑もなく、
S.M.Cでは宿泊票の記入と簡単な説明、
特典の「ウォーターパーク(WP)」利用券などを受け取り、
夕食バイキングの時間予約を済ませて、
宿泊するホテルノースウィングへと車を移動しました。
宿泊荷物はトランクに置いたまま、
早速プールの支度をして園内周遊バスでWPへ。
バスは15分間隔で運行されているのですぐに来ました。
「つま恋」の敷地はとても広かったですが、
WPは都内遊園地のプールに比べるとこじんまりしていました。
流れるプールはあっという間に1周してしまうし、
遊泳プールは波がないのが残念でした。
スライダー系は豊富でゴムチューブで滑るのが2本、
なしで滑るのが2本と、まっすぐな滑り台?が1本ありました。
また中学生以上が対象の飛び込みプールもありました。
tuma1.jpg(←写真:パーク外より、スライダー)
子供たちは今年初めての遊園地プールだったので、
スライダーにプールにとても楽しんでいました。
お昼ご飯はプールサイドの屋台で買って食べ、
夕方4時半頃までたっぷり遊びました。
更衣室はあまり個室スペースもなく、
どこも濡れている感じだったので、
行きはホテルの更衣室で着替えたのが正解だったと思いました。

園内バスに乗ってS.M.Cで鍵を受け取り、
やっとホテルの部屋に入ったのは夕方5時過ぎでした。
部屋はベッド4台とリビングセット、
洗面所には洗面ボールも2つあってとても広々していました。
窓からの緑の景色もとても素敵でゆったり過ごせました。
tuma2.jpg tuma3.jpg
(↑写真左:ベッド2台(奥にもう2台)と、右:リビング)
tuma7.jpg(←写真:部屋の窓からの景色)

お風呂はノースウイングにある大浴場に行きました。
露天はありませんでしたが、混雑もなくのんびりと入れました。
夕食はホテルから連絡通路を通ってまたS.M.Cへ、
息子が一番楽しみにしていたバイキングでした。
人は多かったですが会場も広く、
料理の種類もデザートの種類も多くゆっくりと食べられました。
tuma4.jpg tuma5.jpg
(↑写真左:夕食バイキングの料理、右:デザートも豊富)
tuma6.jpg(←写真:朝食バイキングはお粥も)
朝食もバイキングでしたが、
パンの種類も多くて楽しく食べられました。
夏休み期間の屋台などのお祭りイベントは終わっていましたが、
星空観察会をやっていたので参加してきました。
天体望遠鏡で月や星を見れて楽しい体験ができました。
夏の静岡旅行~④つま恋レクリエーションにつづく>>>
[ 2012/09/13 13:32 ] 国内旅行 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。