スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グアム旅行~ホテルプール&ウォーターパーク

ホテルのプール
ウイング前にビーチサイドプールがあります。
ここは夜遅くまでやっているので、
星空の下、泳いでいる人も多かったです。
子ども用プールとやや大きめのプール、
ジャグジーがありました。
小さな子どもは、
ライフジャケットを着用するように言われます。
125cmほどの娘も、
着るように注意されました。
娘は泳ぎにくいようで嫌がっていました。

プール遊びを楽しむには、
やっぱりウォーターパークです。
入り口でキーを見せると、
宿泊客は無料で利用できます。
そこでタオルカードと交換で、
タオルも借りられます。
ウォーターパーク内には、
波のプール、流れるプール、子供用プール、
バレーボールネットや、バスケットゴールがあり、
ボール遊びも楽しめるプールなどが揃っていました。
屋根付きのプールもあり、
そこにはジャグジープールもありました。
浮き輪は流れるプールに流れていて、
自由に使って遊ぶことができるので、
持って行く必要はなかったです。
波のプールでは、
ボディーボードに挑戦できる時間帯もあり、
子ども達が器用に乗っていました。
スライダーは4つありました。
浮き輪ありで滑るコースが2本と、
なしで滑るコースが2本、別の場所にありました。
監視員の方もいるにはいますが、
日本のプールのようにGoを出したりしないので、
自己責任のもと滑るという感じです。
浮き輪は、一人乗りから三人乗りまであって、
子ども達はこれが一番楽しかったようです。
もう1つ、日本未上陸の絶叫スライダーというマンタ。
ここにはさすがに監視員さんがついていました。
全体的に設備が古くなってきている感じはありますが、
プールサイドには、
ビーチチェアの数も多く、自由に使えました。
軽食が買えるお店も中に1つあり、
ホテルとプールの間にバーガーショップもありました。
スタッフの方々はみんな気さくで、
覚えた日本語で楽しく話しかけてくるので、
子ども達も楽しかったようです。
ショーがあるためか、
まだ明るい17時半に終わってしまうのが、
少し残念そうな子ども達でした。

ホテルの部屋よりウォーターパーク
poul.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/08/15 16:15 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~オンワードビーチリゾートタワー

初めてのグアム旅行で選んだホテルは、
オンワードビーチリゾートでした。
選ぶ時の一番のポイントは、
なんと言ってもプールが充実していること。
P.I.Cと迷ったのですが、
朝食付きにひかれてオンワードに決めました。
初めてのグアムだったので、
タモン地区のホテルの方が良かったかなとも思いましたが、
結局、毎日プールばかりだったので、
ショッピングに出ることも少なくて、
不便さはそんなに感じませんでした。
オンワードタワーにしたのは、お風呂がポイント。
長く滞在するのでバストイレ別がいいと思いました。
お風呂から海が見えるのが売りのようですが、
高層階とは言っても人目が気になり、
ブラインドを開けてはなかなか入れませんでした。
でも浴槽の外に洗えるスペースもあり、
使いやすいお風呂で良かったです。
huro.jpg
部屋のベッドはかなり大きいので、
息子とパパが二人で寝るのも十分な広さでした。
エキストラベッドを1台入れたのですが、
なくても良かったように思います。
bed.jpg
部屋は広く、床はタイル張りで、
清潔感がありました。
収納タンスがやや小さめだったので、
家族4人分にはもう少し大きかったらと思いました。
タオルや歯ブラシなどは、
添い寝の娘の分も用意されていましたが、
スリッパは3人分しかありませんでした。
日本人の家族連ればかりで、
リゾートホテルという感じはなかったですが、
子連れにはいいホテルだったと思います。

[ 2010/08/14 08:53 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~イルカウォッチング

イルカウォッチングのツアーは、
水着着用、タオル持参との案内がありました。
オンワードビーチリゾートホテルでは、
人数分のタオルカードが配られ、カードと交換で、
ウォーターパークやマリンクラブで、
プール用タオルを貸してくれます。
イルカウォッチングには、
ツアーデスクで聞いたら、
皆さんそうされているようです…と、
部屋のバスタオルを借りていきました。
ロビーに集合した時からほとんどの人が、
水着にラッシュガードという服装でした。
みんな海に入って泳いでいましたが、
帰るまでにはすっかり乾いたので、
着替えもなしにそのまま帰りました。

イルカウォッチングの船内には、
現地人の船長、副船長さん、カメラマンが乗りました。
hune.jpg
副船長さんと、カメラマンが、
お弁当を配ったり、
乗客の世話などをしてくれます。
バスの送迎をされていた人は、
日本語もバッチリでしたが、
船員の方々は、
必要最低限の日本語だけという感じです。
でも気さくな方々で、
子どもとも愛想よく遊んでくれました。
船で撮った写真は、
カメラの液晶でのみ確認して、
1枚15$から、
枚数が増えるとセット割引ありで販売していました。

イルカはたくさん見れましたが、
写真を撮るのは難しかったです。
iruka.jpg
お弁当の写真(大人用は白いご飯でした)
IMG_7352.jpg
[ 2010/08/13 11:00 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~赤いシャトルバス

パッケージツアーの特典に、
「赤いシャトルバス」乗り放題のカードが付いていました。
多くのツアー会社が各特典カードを出しているので、
「赤いシャトルバス」の利用客は多く、
バス待ちは大変でした。
バス停には、"10分間隔"、
"8分間隔を実現"と書かれたりしていましたが、
時間帯と場所によっては、
かなり待ち時間が発生しました。
bus_stop.jpg
一番大変だったのは、3日目の夕食後、
タモン地区からの帰りでした。
タモンシャトルのNo8ブルー・ラグーン/
アカンタモールのバス停で待っていたのですが、
18時過ぎで、利用者が多い時間帯のようでした。
最初に来たバスは、
「(混雑しているので)ダメ。次のが10分で来る」
と、乗車できませんでした。
窓のないオープンなバスが多く、
かなりのスピードで飛ばすからか、
日本のバスならまだまだ余裕と思う乗車率でも、
乗車させてくれません。
次にやっと来たバスは回送。
さらに待つこと10分、
そのバスもまた「次を待って」でした。
同じバス停で3組待っていたので、
降りる乗客がいないと当分乗れないと思い、
次のバス停まで歩けそうな距離だったので、
ホテル前のバス停まで移動することにしました。
来たバスもまた混雑していましたが、
ホテルに戻ってきた人達が降りたので、
無事、乗ることが出来ました。
結局、バスに乗るまで30分以上も待ちました。
混雑する夕方~夜の時間帯は、
ホテル前のバス停など、
降客の多いところを利用した方がいいと思います。

また、ホテル(オンワードビーチリゾート)から、
Kmartに買い物に行った時には、
GPOでマイクロネシアモール直行便に変わり、
乗り換えをさせられました。
この時は、7分ほどの待ち時間だったので良かったですが。
ちょうどこの日は水曜日だったので、
チャモロビレッジのナイトマーケットに行く人たちが、
16:40頃の時点で大行列になっていました。
島内観光のバスガイドさんも、
ナイトマーケット観光のバスが21台も出たと言っていましたが、
日本人観光客で大混雑しているようです。
帰りのバス待ちも大変なのではないかと思います。
[ 2010/08/12 10:58 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~レストラン「タモン・ベイ・シーフードグリル」

3日目に利用したタモン地区のレストラン、
「タモンベイ・シーフードグリル」を紹介します。
ガイドブックなどを見て、
ステーキとシーフードが、
お手頃価格で食べられそうとここに決めました。
来店したのは17時過ぎでしたが、
店内には他に1組の日本人客、
テラス席にも1組がいました。
日本語メニューもあると安心して行ったのですが、
店員さんは日本語が通じません。
階段下の入り口には、
写真入りのメニューがあったのですが、
お店で貰ったメニューには写真がなかったので、
子ども達は選ぶのに困っていました。
頼んだプレートにつける、
ごはん、フライドポテト、マッシュポテトを選べましたが、
マッシュポテトは18時からと言われました。
フライドポテトの量はやっぱり多かったですが、
ごはんはちょうどよいという量でした。
子どもが頼んだコーラを飲み終わったら、
店員さんが、おかわりはタダと説明してくれました。
でも、娘は最初パッションフルーツを飲んでいたので、
「コーラ2つ」と頼んでしまったら、
別の飲み物に変えるのはダメだったようです^^;
結局3杯分の飲み物代がかかっていました。
店内もトイレもキレイだったし、
ごはんも美味しくてなかなか良かったです。
まだ早い時間だったので、
バンド演奏が準備中だったのが残念でした。

ステーキ&ロブスター(44.95$)/ステーキ&シュリンプ(39.95$)
3_night4.jpg 3_night2.jpg

キッズメニュー ナゲットセット(6.95$)/キッズチキン(8.95$)
3_night5.jpg 3_night2.jpg

最後にやって来たブレッドボール(7.95$)
3_night1.jpg
[ 2010/08/11 17:05 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~やしの実ジュース

島内観光の時に、
聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)前で、
やしの実ジュースを飲みました。
3$だったか、5$だったか…。
ガイドさんお勧めだけあって、
冷えていて飲みやすかったです。
でも子ども達も好きではなかったみたいで、
4人で1つでたっぷりでした。
yashi_1.jpg
飲んだ後のやしの実は、
切ってわさび醤油で食べさせてくれました。
これがとっても美味しかったです!
イカ刺しのようで、
こちらは奪い合うようにして食べました。
yashi_2.jpg
[ 2010/08/10 10:14 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行~ホテルの食事

ホテルの朝食はビュッフェです。
ル・プルミエもタワーラウンジも、
食べ物はあまり変わらないような印象です。
お客さんが多いからか、
食べ物の補充以上に、
お皿の補充が間に合っていないようで、
コーヒーカップ待ちなど多かったです。
ごはんもありましたが、
おかずはパン食向きのようです。
パンの種類は少ないですが、
ツナマヨやタマゴマヨを挟んで、
サンドイッチにして食べるのは日本人好み?で、
美味しかったです。

朝食はこんな感じ(左:ル・プルミエ、右:タワーラウンジ)
2_asa.jpg 4_asa.jpg

ホテルビュッフェには、
昼も夜も1回ずつ行きました。
夜はカニがあったり、
お祭りメニューと題して、
たこ焼きにポップコーンもありました。
でも夜より昼ごはんの方が品数が多いような、
好きな物が多かったからかもしれません。
そうめんにおかゆもあったので、
もたれ気味の胃にはいいと思います。
ただ、デザートのケーキにアイスもあるので、
結局食べすぎになるのですが。
朝食券を昼食に利用するのがお得だと思います。
夜はビールも飲み放題でしたが、
あまり冷えていない感じでした。
タワーラウンジのビールが、
一番冷えていて美味しかったです。
一度しか行かれなかったのが悔やまれます^^;

夕食はこんな感じ
1_night.jpg
[ 2010/08/08 09:07 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)

グアム旅行記~JALウェイズ機内食の紹介

今回グアム旅行で利用した飛行機は、
JALウェイズでした。
機内食を紹介します。

娘は、事前にチャイルドミールを予約しておきました。
飛行機に搭乗すると、
客室乗務員さんが確認に来ます。
チャイルドミールは先に配られるので、
待てない子どもにはいいかも知れません。
かなりボリュームがあって、
小学生の娘でも食べきれないほどでした。
特に帰りは、サンドイッチ2つにマフィン?、
ラザニアと、すごい量でした。
大人より多かったような気がします。
息子はよく食べるので大人と同じものにしたのですが、
この量ならチャイルドミールでも良かったと思いました。
行きのチャイルドミールはお弁当箱に入っていて、
食べ終わった箱は、
キレイにしてくれて持って帰れました。

大人用の機内食は、
ママは帰りの方が美味しかったです。
ごはんとビーフシチュー?が、
もたれ気味の胃でも美味しく食べられました。
でも帰りのお菓子はクッキーで、
ちょっと残念でした。
行きにビールを飲んでいたパパは、
帰りは車の運転で飲めないのがとても残念そうでした。
ワインを飲みたかったようです。

グアム行き機内食(左:チャイルドミール、右:大人)
iki_C.jpg iki_A.jpg

成田行き機内食(左:チャイルドミール、右:大人)
kaeri_C.jpg kaeri_A.jpg
[ 2010/08/07 12:57 ] 初めての海外旅行 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。