スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひまわり畑とシャトレーゼワイン工場見学

サクラリゾート宿泊の最終日はひまわり畑を見に、
「北杜市明野サンフラワーフェス2013」に行きました。
サクラリゾートからは30分ほどのところでした。
訪問した8月中旬のお盆時期はすでに、
メイン会場は見頃を過ぎているようだったので、
手前の無料駐車場に車を停め、
満開のひまわりを楽しみました。
ひまわり畑の中を自由に歩くことができるので、
キレイな写真を撮ることが出来ました。
青空と黄色いひまわりの素晴らしい景色を楽しめました。
himawari.jpg(←写真:満開のひまわり畑)
ただハチが多くて娘は嫌がっていました。
朝10時半頃と早めの時間でしたが、
猛暑の中、来場者も多かったです。
テントが張られお店も少し出ていました。
かなり厳しい暑さだったので、
鑑賞は短時間ですませ車に戻りました。

まだお昼の時間にも早かったので、
シャトレーゼのワイン工場に立ち寄りました。
ちょっと分かりにくいところにあって迷いましたが、
何台か来場者の車も停まっていました。
受付で案内を聞いてまずは映像鑑賞から。
15分ほどの映像でしたが、
涼しいところで足をのばして休憩出来ました。
そこから自由にワインセラーなどを見学、
実際の製造作業は見れませんが、
熟成中?の樽が並んでいたり、
ワイン工場の雰囲気は味わえたように思います。
wain1.jpg wain2.jpg
(写真↑:ワイン工場内、ワイン瓶や樽が並ぶ)
(写真↓:展望ハウス前からぶどう畑と眺め)
wain3.jpg
高台にある展望ハウスでは景色も楽しめたり、
ワインの試飲やお土産購入が出来ました。
ワインが飲めない人たちには、
いちごのスパークリングジュースの試飲がありました。
無料で見学できそこそこ楽しめました。

お盆時期の旅行で渋滞や混雑を心配しましたが、
2泊3日、お手頃価格で楽しむことができました。
スポンサーサイト
[ 2013/09/03 14:58 ] 工場見学 | TB(-) | CM(0)

グリコピア・イーストに行ってきました

土曜日、グリコピア・イーストに行ってきました。
11時からの回を予約していたのですが、
予約時間の10分前に受付へとの案内だったので、
車の混雑を心配して余裕を持って出かけたら、
10時前に到着してしまいました^^;
予約した時には電車で行くつもりだったのですが、
最寄の北本駅からのバス便もあまりよくなかったので、
急きょ車で行くことにしました。
前日の金曜日はグリコピアの定休日だったため、
車で来場する旨の変更連絡ができずに心配していましたが、
駐車スペースはたくさんあったので問題ありませんでした。
1つの回に20組ほどが来場しているようでしたが、
ほとんどすべての人たちが車で来ていました。

グリコピアの工場見学者入口の門を入るとすぐ受付があり、
工場内には受付時間まで入れないとのこと。
受付隣にある10時開店の売店内か、
車で待っていてくださいと案内されました。
トイレも売店のトイレを利用して下さいとのことで、
1つしかないトイレは混んでいました。
売店内には昔のパッケージのお菓子など、
珍しいものも売られていてましたが、
すべて定価販売のようでした。
売店はあまり広くなかったので、
しばらく物色してから外に出て時間まで待ちました。
この日は暖かかったので良かったですが、
早く着きすぎると天気の悪い日は大変かもしれません。
gkico1.jpg(←写真:グリコピア・イーストを正面から)

前の回の人たちが工場から出てきて、
入れ替わりで入場が始まりました。
最初は全員がカレッジホールに案内され、
有料イベントのミニファクトリーの抽選申込みがありました。
対象は小学生以下で1人で作業が出来る子とのことで、
未就園児くらいの小さな子から小学校高学年まで、
ほとんどの子が抽選券を貰っていました。
20名の定員なので同じグループ内でも、
当選と落選と分かれることがあるとのことでした。
工場見学はまず創業者物語の上映から始まり、
その後4つのグループに分かれて回りました。
私たちのグループは引き続きカレッジホールで、
チョコレートについての上映、CMの映像を見て、
ポッキー製造工程の見学、プリッツ製造工程の見学、
スタジアムホールでのクイズ、
グリコタウンの展示の順番でまわりました。
ポッキーの製造工程の見学は、
段ボールに箱詰めされる最後の工程から逆に進みました。
ポッキーにチョコをつける工程は企業秘密だそうで、
そこから先は見えないようになっていました。
プリッツ製造工程の見学の方は、
こねた生地が棒状になり、45mの長いオーブンで焼かれ、
味が噴きつけられ、パッケージされ、箱詰めされるまで、
すべての工程を見ることができました。
窓越しに見るのは今までの工場見学と同じでしたが、
プリッツは出来あがっていく様子がわかって楽しかったです。
スタジアムホールでのクイズは、
全7問の問題にボタンを押して回答するのですが、
そのうち難しい問題は1,2問なので、
全問正解のチームも多く早押しタイムで優勝が決まっていました。
優勝チームには賞品も用意されていました。
クイズの途中で右左を選んで押すような遊びもあり、
小さな子供も楽しめるようになっていました。
最後のグリコタウンの展示見学も、
映画が見える昔の自動販売機の実演や、
歴代のおまけが展示されていて楽しかったです。
見学コース終了後のマイポッキー体験は、
定員20人のところ25人の申し込みがあったようですが、
抽選なしで全員が体験できることになりました。
こちらは1人500円の有料イベントで、
でかチョコポッキー2本に飾り3種類を選び、
チョコペンでくっつけてデコするのですが、
実際のデコ時間は10分もなかったように思います。
もう少し時間があってもと思いました。
マイポッキーも含め2時間弱の工場見学でしたが、
子供達も大人も楽しく過ごすことができました。
ただ子供達は「ロッテの方が楽しかった」そうで、
どちらかというともう少し小さい子向けかもしれません。
お土産にプリッツサラダ一箱とポッキー風船?を貰いました。
glico2.jpg glico3.jpg
(↑写真左:お土産の品々、右:マイポッキーの作品)


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 マイポッキー  500円×2
[ 2013/01/25 17:39 ] 工場見学 | TB(-) | CM(0)

日清カップヌードルミュージアム訪問記

昨年のクリスマス前の三連休のことになりますが、
横浜みなとみらいに出来た、
「日清カップヌードルミュージアム」へ行ってきました。
3か月前にチキンラーメンファクトリーの予約を取り、
待ちに待った初めての来館でした。
車で10時過ぎに着き、冷たい雨が降っていたので、
館内の駐車場にそのまま停めました。
駐車場は最初の1時間が無料、以降は30分250円、
後から停め直した近くの駐車場は一日1200円だったので、
最初からそちらに停めれば良かったと後悔、事前の調査不足でした^^;

受付で入館料を払いまずは3Fへ、
11:45からのチキンラーメンファクトリーの受付と支払いを済ませ、
マイカップヌードルファクトリーの整理券を貰いました。
天候のせいかまだそれほど混雑もなかったので、
10:30からの回に入りました。
マイカップヌードルファクトリーは、
自由に絵を書いたカップに、好きなスープ、具を選び、
オリジナルのカップヌードルが作れる体験アトラクションです。
実際にスープや具を入れる工程はスタッフの方がされるので、
カップのお絵かきがメインで手作り感はあまり感じられません。
小さい子供向きのアトラクションという印象ですが、
それでもエアパッケージに入れたオリジナルカップをかけると、
やっぱり嬉しい気分になりました。
一度は体験して良かったと思います。
麺2 麺1
(↑写真左:選んだ具材を入れたところ、右:完成したマイカップヌードルと展示)
続いてチキンラーメンファクトリーへ。
こちらは粉をこね、機械でのばして切ってと、
本格的に体験ができるアトラクションでした。
エプロンとお土産のひよこちゃんバンダナを身に着け、
2人1組のペアで体験しました。
娘とペアになったので、
こねたりのばしたりの作業はほとんど娘がやりましたが、
最後に麺を切る工程などママも楽しく体験できました。
スタッフの人が1~3組に1人付いているので、
とても分かりやすく作ることが出来ました。
待ち時間にこちらもパッケージにお絵かきし、
オリジナルの出来立てチキンラーメンと、
市販のチキンラーメンをお土産に貰えました。
麺3 麺4
(↑写真左:麺を揚げる工程は窓越しに見学、右:時計もかわいい)

13時を過ぎてお腹もすいていたので、
4Fにあるワールド麺ロードで昼食を食べることにしました。
ここでは8ヶ国の麺料理がハーフサイズで安く食べられました。
パパはマレーシアのラクサを、
ママは中国の蘭州牛肉面を食べました。
どちらも辛くて美味しかったです。
子供達は二人ともイタリアのパスタを選んだのですが、
せっかくだからと息子はインドネシアのミーゴレンにしました。
美味しくてお気に入りになったようです。
パパも追加でミーゴレンをもう一杯、
それでも安く楽しめて良かったです。
子供達はカップヌードルパークも行きたがったのですが、
もう帰ろうと2Fのシアターと展示を見学して、
ミュージアムショップでお土産を買い2時過ぎに帰りました。
子供も大人も楽しめるミュージアムでした。
横浜中華街「横浜大飯店」で夕食につづく>>>


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 入館料      大人 500円×2 
           小人 無料
 チキンラーメンファクトリー   大人 500円×2
                   小人 300円×2
 マイカップヌードル     300円×4
交通費
 ミュージアム駐車場   1,750円
飲食費
 昼食+ドリンクセット   500円×2
 昼食            300円×3
[ 2013/01/10 12:11 ] 工場見学 | TB(-) | CM(0)

LOTTE狭山工場の工場見学へ行く

11月23日、LOTTE狭山工場の祝日工場見学へ行ってきました。
HPで先着順に募集を開始する案内を発見し、
募集日当日、なかなか繋がらない電話に心配しながらも、
無事に予約することができました。
予約後に往復ハガキを送ると入場許可証が届き、
当日は許可証と帽子、上履きを持って出かけました。
LOTTE狭山工場は西武新宿線の狭山市駅にあり、
周りは工場地区のようで祝日のためか閑散としていました。
祝日工場見学の参加者は20組ほどいて、
やっぱり小さい子供連れが多かったです。
まず、工場や製品の紹介DVDを見ました。
DVDもコアラのマーチが出てきてクイズを出したり、
子供も楽しめる内容でした。
それから生産ラインを先に見学に行く班と、
実験をする班の2つに分かれました。
生産ラインの見学からの班になり、
階段を上って生産ラインを上から覗いたり、
DVDでどのような工程が行われているか説明を受けました。
この日はキシリトールガム<ブラックベリーミント>を生産していて、
14粒に包装されたガムが箱詰めされ、
人の目で最終チェックをしている様子が見えました。
最初の部屋に戻って次は実験、
キシリトールをお湯に入れるとどうなるか、
キシリトールの味も体験できました。
工場見学はキシリトールガムの工程についてでしたが、
ここではコアラのマーチの実験もあり、
コアラの絵柄をつける様子、
トースターで膨らむ様子などが見られ、
レアなコアラの紹介もあって、
子供たちも楽しんでいました。
中身空っぽのコアラのマーチの試食は…
やっぱり中身がある方が美味しかったです。
最後に新製品の出来立ての試食もあり、
(こちらはとっても美味しかったです)
お土産にガムをもらって、
無料で楽しめた工場見学でした。
子供たちはやっぱり、
サントリービール工場の工場見学より楽しかったそうです^^;
[ 2012/12/04 12:07 ] 工場見学 | TB(-) | CM(0)

サントリー武蔵野ビール工場見学へ行く

日曜日、「サントリー武蔵野ビール工場」の工場見学に行ってきました。
南武線の分倍河原駅からシャトルバスも運行されていましたが、
今回は車で出かけました。
beer3.jpg beer5.jpg
(↑写真左:工場外観(手前が駐車場)、右:シャトルバス)
工場内に10台ほどある無料駐車場に車を停め受付へ。
2日前にインターネットから予約しておきましたが、
この日は当日受付でも空きありの時間帯が多かったです。
車の運転者には「ハンドルキーパー」の札が配られて、
見学中ずっと首からかけての参加でした。
同じ回で見学した人は40人ほどで、
団体で来ている人、カップル、子供連れの家族など、
参加者はさまざまでした。
最初に映像で「ザ・プレミアム・モルツ」の説明を聞き、
それから実際に原料の「麦」を味見したり、
「ホップ」の香を嗅いだりしながら、
各工程を40分ほどの時間で見て回りました。
この日は「金麦」の箱が流れているのは見えましたが、
日曜日だったからか実際に製造している迫力は感じられませんでした。
新しいとてもキレイな工場でしたが、
エコなど環境にも配慮しているという説明があり、
実際にゴミを36個のゴミ箱に分別しているという話には驚きました。
そしてお待ちかねの試飲タイム、
出来立ての「ザ・プレミアム・モルツ」がグラスに注がれました。
「モルツ」との飲み比べを合わせ一人3杯まで試飲ができるとのことで、
パパをはじめ、見学者の人たちはみんな美味しそうに飲んでいました。
おつまみナッツも用意されていました。
beer2.jpg beer1.jpg
(↑写真左:2種類飲み比べ、右:おつまみ(子供はビスケットにも交換))
「ハンドルキーパー」のママと子供たちは、
なっちゃん、CCレモン、ノンアルコールビールが飲め、
ビールの飲めない子供たちも楽しめたようです。
見学を終えて、お土産に「ザ・プレミアム・モルツ」を買って帰りました。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 工場見学   無料
 お土産    771円  ※ビール3本+ミニコップ付
[ 2012/04/02 22:53 ] 工場見学 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。