スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤングアメリカンズ春ツアーに初参加した子供たち

少し前の話になりますが…今年の2月、
ヤングアメリカンズのジャパンツアー2013春に、
子供達が初めて参加してきました。
ヤングアメリカンズ(YA)を知ったのは、
息子が通っていたベネッセ英語教室でした。
毎年、人気プログラムのため参加できず、
YAのHPを見ていたら各地で開催していることを知り^^;
今年初めて、清瀬会場の参加を申し込みました。
せっかくだからと娘も一緒に参加することにしましたが、
参加費は1人16,000円と安くはない金額でした。

清瀬会場は金土日の3日間のプログラムで、
YAの人たちと触れ合いながら、
全員で歌やダンスのショーを作り上げます。
参加者の多くはダンスが得意な子供達で、
しかも半数以上は2回目、3回目の参加、
ダンスにもプログラムにも慣れている子ばかりでした。
初日、ダンスもほぼ初体験の我が家の2人は、
日本人にはないアメリカンなノリ?にも戸惑い、
何をしたらいいのか分からないという感じで、
硬い表情のまま緊張して過ごしていました。
プログラムは参加者全員でのワークショップの他、
小学校低学年、高学年、中高生の3つのチームに分かれました。
初日のチーム別練習ではアピールタイム?があり、
その中でショーでソロをする子を選んでいるようでした。
上手な子は自分から踊ったり歌ったり、
ホントに楽しそうにアピール力もスゴイ!
我が家の2人は…YAの人に誘ってもらっても足踏み。
初めてでしかもダンスもほとんど出来ない子供達には、
ハードルがかなり高かったかもしれません。
「明日は行かない」と言い出すのではと不安でしたが、
プログラムを終えて戻って来た時には、
「緊張した」という言葉だけでなく、
「楽しかった」という声もありホッとしました。
最終日のリハーサル以外は、
ホールでの練習風景が見学できたので、
見ている親の方は初日から楽しかったです。
2日目になると、さすがに我が家の2人も少しは慣れたようで、
時々、笑顔も見せながら参加していました。
それでも次から次へと新しいダンスを練習するし、
歌も英語の歌詞を歌うので、
耳で覚えるしかなくホントに大変そうでした。
初日は3時間ほど、2日目は午後から夜8時まで、
最終日は朝から夕方までと、
時間も内容もかなり濃い3日間でした。
最終日のショーは2部構成で、
1部はYAだけのショーを子供達も客席から観覧、
2部はYAと参加者全員で作るショーでした。
チームごとにお揃いのカラーのTシャツを着て、
3日間の集大成、素敵なショーを見せてくれました。
我が家の子供達もホントに楽しそうに、
笑顔で参加することができました。

英語教室に3年間通った小学生最後の思い出に、
アメリカ人と触れ合えればと軽い気持ちで申し込んでしまい、
ダンスが苦手な息子はかなり大変だったようです。
それでも息子も娘も「楽しかった」と帰ってきて、
とてもいい経験が出来たようです。
人見知りの娘も最終日にはお友達もできて、
「また参加したい!」と言っていました。
成長もできた3日間だったと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/04/17 13:56 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

息子が英検4級5級に挑戦~おすすめテキスト

1/27に息子が英検を受検しました。
小学校4年生から3年間通ったベネッセ英語教室、
その力試しにと4級と5級のW受検をしました。
12月に入ってから受検することを決めたので、
勉強期間は2か月もありませんでした。
しかも追い込まれないとやらない息子、
真面目に取り組んだのは今年に入ってからでした。
英語教室には通っていましたが、
英文法としては全く習っていないし、
英単語もほとんど覚えていなかったので、
英検の勉強はかなり難しかったようです。
まず英語が読めない。
耳で聞くとわかる単語も文字では読めませんでした。
ヒアリング問題は点が取れるのですが、
筆記問題はホントに0からのスタートでした。
英語教室の先生がテキストを貸してくださったので、
短期間でとにかくそれだけ勉強しておこうと、
文法を少しずつ解説しながら親と一緒に勉強しました。
単語もなかなか覚えられなかったので、
テキストの予想問題や英検HPの過去問題を中心に、
実践的なテスト勉強の中で頻出単語を覚えていきました。
4級は長文読解はなんとなく解くコツをつかんだのですが、
英語の並び替え問題には最後まで苦戦していました。

結果は…無事に4級、5級とも合格を果たしました。
5級は満足のいく合格点でしたが、
4級は全体での平均点以下、
合格点41点に対し43点というホントにギリギリの合格です。
ほとんどヒアリングでの得点でした。
中途半端な勉強で4級に合格しても、
意味があるのかなとも考えましたが、
やっぱり合格は嬉しいです。
また次も頑張ろうと前向きな気持ちにもなったようで、
チャレンジして合格して良かったと思います。
中学に入って文法も英単語もしっかり覚えて、
また3級、準2級…と挑戦して欲しいと思います。

今回勉強に使ったテキスト
【送料無料】英検5級総合対策教本...

【送料無料】英検5級総合対策教本...
価格:1,050円(税込、送料込)


◆英検5級 総合対策教本(旺文社)
 必要な文法がわかりやすく載っていました。
 覚えておきたい単語などもまとまっていました。
 短期間で勉強するのに最適だったと思います。


【送料無料】英検4級予想問題ドリル改訂...

【送料無料】英検4級予想問題ドリル改訂...
価格:987円(税込、送料込)


◆7日間完成 英検4級 予想問題ドリル(旺文社)
 テスト問題の解き方のコツが載っていて、
 とても役立ちました。

[ 2013/02/21 16:09 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

漢検を受検した子供たち

10/23、子供達は漢検を受検しました。
会場は武蔵小金井駅からバスの、
「総合学院テクノスカレッジ」でした。
娘は9級で午前、息子は5級で午後からだったので、
一緒に出かけた息子とパパは、
近くのガストで先にランチをして待っていました。
小さい会場なのか受検者は少なめの印象、
9級は22人、5級は9人でした。
一番受検者が多いのは3級で、
こちらは2部屋会場が取られているようでした。
20分前にならないと会場の教室に入れなかったので、
2つある待合室は最後の勉強をしている親子でいっぱいでした。
20分前になり一緒に教室へ入って席を確認しました。
9級は問題用紙と解答用紙が一緒になっていて、
会場名、名前、受検番号なども記入済みでした。
初めてテストを受ける娘は緊張してはいるようでしたが、
ニコニコしていて楽しそうでもありました。
待合室で待つこと40分、
途中退場はできなかったそうですが、
娘の話ではトイレに出て行った子供はいたそうです。
無事に受検が終わり笑顔の娘でした。
ガストでパパ達と合流し、
今度は息子が受検に向かいました。
息子はこの前「数検」を受検したので、
数学検定を受けた息子はこちら>>>
落ち着いて受検できたようです。
(数検は無事合格しました!)
5級を受検した息子ですが、
最初は5級のドリルを買って勉強していたのですが、
まだ5年生で習っていない漢字が多かったようで、
「この漢字知らない」ばかりでなかなか進みませんでした。
これは先に6級の勉強をしないと無理そうだと思い、
結局、6級のドリルも買って2冊やり遂げました。
夏休み前に受検を決めたのですが、
9月になるまでほとんど勉強していなかったので、
前日に間違っていた漢字の総復習と、
過去問をやっているありさまでした。
約1ヶ月半の詰め込み勉強でしたが、
それでもなんとか自己採点では、
合格が期待できそうな点数が取れたようです。
二人揃って合格しているといいのですが^^;
[ 2011/10/29 10:17 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

数学検定を受けた息子

7月23日、息子が数学検定を受けてきました。
きっかけは息子が「習字の試験受けようかな」と言ったこと。
息子は習字教室に通っているので、
毎月課題を提出して硬筆、毛筆と昇級があります。
さらに習字の試験を受けなくてもと思い、
「それなら漢字検定に挑戦してみたら?」と勧めてみました。
息子も「漢検にする」と言ったので申込んだのですが、
ちょっと先の10月23日の検定日申込みになりました。
せっかくやる気になっていたところだったので、
7月に検定日があった数学検定も勧めてみました。
「数学は~」とあまり乗り気ではなかったですが、
漢検を受ける前に試験の練習にもなると思い、
5年生の息子、4年生レベルの8級ならと申込みました。
特に数検用に勉強をすることもなく、
前日に数学検定のホームページにあった、
検定問題だけ解いておきました。

数学検定当日は、パパと出掛けて行きました。
息子は行く前から珍しく緊張しているようでした。
家を出たと思ったら電話があって、
「腕時計を忘れたから駅に届けて」と。
なくてもなんとかなると断りました^^;
検定会場は国分寺の東京経済大学でした。
子どもの受検も多いので、
検定会場には親の控え室もあったそうです。
早く着いたので席を確認してから、
大学キャンパス内の散歩も少し楽しめたようです。
数学検定の検定時間は50分でしたが、
終わった人から退出ができたそうで、
次々と周りの人が席を立って出て行くので、
息子はかなりあせったそうです。
時間まで受けていていいとわかってはいたそうですが、
周りの人がみんな出て行くので、
自分も出なきゃと思ったみたいで、
見直しも最後までしたとは言っていましたが、
10分ほど前に退出したそうです。
合格基準は全問題の70%程度とのことなので、
パパの採点では合格しているようです。
(合否判定を見るまでわかりませんが…)
息子もホッとしたようでした。
高学年になると塾に通っている友達も増えました。
息子はまだ塾には通っていないので、
学校とは違う緊張感が感じられたり、
試験を受けることもいい経験になると思いました。
次は漢字検定、夏休みに頑張るつもりらしいですが、
どうなることか…楽しみです。
[ 2011/07/26 17:01 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

娘主催のクリスマスパーティー

今日はクリスマスイブです。
今晩は家族でクリスマスホームパーティーでしたが、
先々週は、従兄弟達を招いてパーティーをしました。
娘が取り組んでいるZ会1年生コースに、
ペアワークという体験学習があり、
今月のテーマ「パーティーをひらこう」を選んだ娘が主催して、
一足早いクリスマスパーティーをしました。
3日前からプレゼントやコースターを手作り、
サンタの折り紙も作って部屋を飾りました。
ビンゴカードにクラッカーも用意して、
パーティー気分を盛り上げました。
クリスマスケーキも娘が手作り。
と言っても、買ってきたロールケーキに生クリームを塗って、
キウイとチョコを飾りつけるだけですが、
娘も満足の可愛いケーキになりました。
娘は、みんなでクリスマスソングを歌って、読み聞かせもして…と、
いろいろプログラムも考えていましたが、
予想通り、子ども達4人はWiiばかり^^;
ニュースーパーマリオブラザーズと、
Wii Partyを楽しんでいました。
ちょうどリモコンも4台になったので、
喧嘩することもなく、一段と大騒ぎで遊んでいました。
ずっと子ども達がWiiを占有していましたが、
Wii Partyは、誰でも簡単に遊べるので、
大勢で遊ぶ時にはいいかもと思いました。
子ども達が夢中になって遊んでいるので、
大人たちは早めに乾杯しました。
クリスマスパーティーメニューは、
鶏手羽先の香り焼きと、ゆで豚のトマト煮がメイン。
前日のうちに仕込んでおいたので楽でした。
ご飯ものはピラフを作って、
その他、シャンパンとワインのおつまみに、
たこ、まぐろとアボカドの前菜、
ソーセージ、ラザニアなどを用意しました。
なかなかおもてなしメニューが増えませんが、
みんなで美味しく楽しいパーティーが出来ました。
イベント続きの年末年始、
もうすでに体重増加にあせっていますが、
飲み過ぎ食べすぎに気をつけて楽しく過ごしたいです。
一年生からZ会はこちら>>>
[ 2010/12/24 21:39 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

娘の七五三~日本料理「瑞鳳」で会食

神社での七五三詣りを終えて、
三鷹駅から少し離れたところにある、
日本料理「瑞鳳」でお昼を会食しました。
以前から一度行きたいと思っていたお店で、
今回やっと予約ができました。
駐車場はお店のすぐ裏にありました。
井の頭通りに面していますが、
玄関を入ると静かな和の雰囲気になり、
着物姿にピッタリと言った感じのお店でした。
店内には大きな鯉も泳いでいて、
個室は落ち着いた雰囲気でした。
椅子席を希望しておいたので、
和室にテーブルと椅子がセットされた個室に案内され、
子ども達も楽だったようです。
お料理は、懐石料理だと時間が長く、
一品づつ運ばれるのも落ち着かないので、
「伊万里」というお弁当を予約しました。
子ども達は「和風お子様弁当」を頼みました。
全体的に控えめな量で、
これは美味しい!といったものがなく、
値段の割りにちょっと物足りなさを感じました。
小学校高学年の息子は、
大人と同じお弁当の方が良かったようです。
味はお酒の席が多いからか、濃い目に感じました。
お弁当の中の揚げ物などは冷めていましたが、
温かいお吸い物と茶碗蒸しが出てきました。
お子様弁当には、ゼリーのデザートが出ましたが、
大人には何もなかったのもちょっと残念でした。
お店の雰囲気はとても良かったので、
懐石料理にすればまた違ったかなと思いました。

娘は、会食を終えて家に帰るまで、
ずっと着物を着て過ごしました。
朝も早くから緊張して着付けて貰ったし、
かなり疲れたようです。
写真だけでもスタジオアリスで早撮りしておいたのは正解でした。
着付けをしてくれる美容院を探したり、
準備もいろいろ大変でしたが、
ママと同じ着物を着せることもでき、
思い出に残る素敵な七五三ができて良かったです。
女の子はお金もかかるけど、やっぱり楽しいですね。
スタジオアリスで七五三早撮りはこちら>>>

<お出かけ家計簿>
昼食代  
 大人 5,000円×6 ※伊万里
 小人 2,000円×2 ※和風お子様弁当
 コーラ 300円×2 ※子どもに注文、大人は熱いお茶
 外税 1,730円
[ 2010/11/16 09:56 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

娘の七五三~着付けから神社詣り

週末、お天気にも恵まれて、
無事に娘の七五三が終わりました。

当日は朝から大忙しでした。
美容室に朝7時半過ぎから出かけ、
娘のヘアメイクと着付けをして貰いました。
娘は、スタジオアリスでドレスを着た時のような、
巻き髪のアップの髪型にしたかったようですが、
新日本髪に結ってもらいました。
スタジオアリスでも日本髪で早撮りしたので、
今時のヘアアレンジでもいいかなと迷ったのですが、
なかなか着物を着る機会もないし、
着物もママの着た古い着物だったので、
それに合うように昔ながらの髪型にしました。
髪の毛をカーラーで巻いて、
見ることの少なくなった古いお釜型のドライヤーをかぶって、
娘は緊張した顔で座っていました。
カーラーを外してクルクルした髪型になっていた時は、
このままがいい!と思っていたようです。
そこから日本髪に結っていったので、
また強張った顔になっていきましたが、
薄くお化粧もして貰ったので、娘も満足したようです。
そう言えば、スタジオアリスの写真撮影では、
メイクはしなかったので、嬉しかったのかも知れません。
結局、美容院でのヘアメイクと着付けは、
待ち時間も少しあり、2時間以上かかりました。
料金は8千円~となっていましたが、
髪の毛が少し長めだった娘は、1万円かかりました。
それでもこの辺りの相場より安く済んだようです。
七五三の着付け予約はこちら>>>

神社での七五三詣りは、
両方の祖父母を招きました。
大安の土曜日だったので、
混雑を予想して早めの10時半に待ち合わせました。
駐車場は早くも半分が埋まっていましたが、
境内はまだ混雑していませんでした。
受付で七五三のご祈祷を申し込み控え室へ。
ご祈祷代は3千円、5千円、1万円となっていて、
お土産に違いがあるようです。
今回は、3千円のご祈祷をお願いし、
千歳飴、絵馬、御守りをいただきました。
3歳の時には、5千円のご祈祷でしたが、
千歳飴、絵馬、御守り(メロディー付き)、
おもちゃ、童謡CDだったと思います。
まだ早い時間だったので、
七五三のご祈祷ばかり7,8組ほどが一緒に、
ゆったりとお祓い、ご祈祷していただけました。
境内でもゆっくり写真が撮れ、
朝早くからの準備は大変でしたが良かったです。
日本料理「瑞鳳」の会食編はこちら>>>
[ 2010/11/15 14:41 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)

七五三参りの準備~息子の正装

娘の七五三参りの準備は、
珍しく早くから着々と進みましたが、
困ったのが息子の洋服。
女の子の場合、
ちょっとしたお出かけ用のワンピースなどありますが、
男の子はなかなかオシャレな服なんて着ないですね。
今スーツを買ったところで、
卒業式には着れそうにないし、
他に着る機会が思いつきません^^;
でもパパもママもスーツを着るし、
息子だけGパンというのもちょっと…と。
去年の暮れ、ブルックスブラザーズのアウトレットで、
シャツとカーディガンをお手頃価格で買いました。
普段も着れそうなのでいいかなと買ったのですが、
それでも着たのはお正月だけでした。
スーツなんてやっぱりもったいないと、
いろいろお店を回って、黒いGパンを見つけました。
写真なら、ちょっとした正装に見えそうだし、
主役じゃないからいいかなと買いました。

これで準備できたつもりでいましたが、
すっかり忘れていたのが靴。
写真では足元まで写らないかなとは思いつつ、
普段の汚れた運動靴というわけにもいかないし。
ネットで探してみると、
男児フォーマルシューズもいろいろありますね。
足のサイズもまだまだ変わりそうですが、
お手頃価格で買えそうなので、
たまには一足いいかなと検討中です。
でも子どもの靴も一人前の大きさになって、
靴箱も嵩張るようになり収納が大変です。
[ 2010/09/26 15:29 ] 子どものイベント | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。