スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東大農場のお花見

今日は田無駅近くにある東大農場へ、
桜を見に出かけてきました。
普段は平日しか一般解放されていないようですが、
この週末は「観桜会」として休日解放されていました。
正門に自転車を停めて200mほどの桜並木をお散歩、
ちょうど満開の桜がとってもきれいでした。
その奥には菜の花畑が広がっていて、
こちらも満開の景色を楽しめました。
初めて訪れた東大農場でしたが、
所沢街道沿いの市街地に、
これだけ広大な緑が広がっているのには驚きました。
桜並木をもっと奥に進むと、
古い趣のある建物も建っていました。
「観桜会」に合わせて開館されてた「農場博物館」も、
昭和初期に建てられた建物のようです。
中には農機具やトラクタなどが展示されていて、
ボランティアスタッフの方々の説明もあり、
楽しく見学できました。
スポンサーサイト
[ 2014/04/06 14:59 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

山梨県立「まきば公園」でのんびり

夏休みに訪れたサクラリゾート内には、
ゴルフコースやテニス場、フットサルコート、
屋内には25mプールなど遊べる施設もありますが、
2日目、テニスもしない私達家族は、
清里方面へとドライブに出かけました。
サクラリゾートから1時間ほどの、
山梨県立「まきば公園」へ向かいました。
「まきば公園」は広大な牧草地に、
ポニー、やぎ、牛、うさぎなどが放し飼いされていて、
動物たちとのふれあいができる公園です。
HPで360°のパノラマが広がる、
絶景の天空レストランというのに惹かれて行きました。
レストラン側の駐車場に入り損ねて、
奥の大駐車場に車を停め散策しました。(↓写真:公園案内)
makiba1.jpg
時間もまだ10時と早かったので、
大駐車場は空いていました。
のんびりと動物を見たり、
トンボを捕まえて遊んだりしながら歩きました。
makiba3.jpg makiba2.jpg
(↑写真左:大きな?ポニーと、右:羊の群れ)
山は少し雲がかかっていて、
残念ながら360°のパノラマという景色は見えませんでした。
都内の猛暑に比べると涼しかったですが、
それでも強い日差しで暑かったです。
大駐車場からゆっくり20分ほど歩くと、
レストラン前にふれあい広場があり、
ここは小さな子供もたくさんいて、
ヤギが大人気でした。
まきばレストランで食事と思っていましたが、
さすがに観光地だけあって、
お昼の時間に重なりかなり混雑しているようでした。
レストラン側の駐車場も、
待ち行列を作っていました。
レストランでの食事はさっさと諦めて、
ソフトクリームだけ食べることにしました。
濃厚な牧場ソフトクリームは美味しかったですが、
牛乳嫌いの娘は苦手だったようです。


<お出かけ家計簿>
飲食費
 ソフトクリーム  300円×4 
[ 2013/09/04 09:11 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

光が丘公園~東京大仏へサイクリング

GW前半は天気も良かったので、
光が丘公園へサイクリングで出かけました。
家から片道1時間ほどのサイクリングでした。
車で来るとなかなか広い公園内は回れないので、
早く公園で遊びたい子供たちをなだめて、
バードサンクチュアリへ行ってみました。
双眼鏡を覗いている人、写真を撮っている人、
たくさんの人が来ていました。
係の方が双眼鏡を合わせてくれて、
止まり木に止まるカワセミを見ることができました。
池を泳ぐヘビが見えたのもビックリ。
パパがコンパクトデジカメで写真を撮っていたら、
双眼鏡越しに写真を撮る方法を係の人が教えてくれて、
やっぱり小さいですが^^;かわいい写真も撮れました。
dai0.jpg(←写真:カワセミの写真)
それから公園で遊んだりお弁当を食べてから、
せっかく自転車で来たからと、
足を延ばして赤塚にある「乗蓮寺」へ、
「東京大仏」を見に出かけました。
dai1.jpg(←写真:乗蓮寺の仁王門)
光が丘公園からは自転車で20分ほどでしたが、
途中、坂道があってちょっと大変でした。
去年のGWに出かけた「鎌倉大仏」は有名ですが、
「東京大仏」はあまり知られていないようです。
ママは子供のころに何度か行ったことがあるのですが、
パパも子供たちも初めてでした。
「鎌倉大仏」の方が大きくて立派ですが、
「東京大仏」は黒光しているので汚れも目立たず?、
黒光りする大仏が周りの緑に映えてキレイでした。
子供のころはもっと大きい気がしたのですが。
dai2.jpg dai3.jpg
(↑写真左:大きな東京大仏、右:小さなカワイイえびすさまも)
足がパンパンになりましたが、
久しぶりに懐かしい場所も訪れて、
楽しいサイクリングになりました。
子供と鎌倉観光~鎌倉大仏はこちら>>>


<お出かけ家計簿>
 レジャー費  無料
  ※お弁当も持参したので1日無料で遊べました。
[ 2012/05/17 09:32 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

箱根彫刻の森美術館で遊ぶ

乙女森林公園第2キャンプ場でのキャンプ最終日は、
コテージのチェックアウトを9時過ぎに終えて、
「箱根彫刻の森美術館」に向かいました。
2泊3日のキャンプで初めての快晴、
夏日のような暑さになりました。
子供の日だったこともあってか、
「彫刻の森美術館」は入場券を買う長い列が出来ていました。
この日は土曜日でファミリー優待日だったため、
家族連れの小学生・中学生の子供は無料で入れました。
箱根には何度も来ていますが、
「彫刻の森美術館」を訪れたのは初めてでした。
ちょうどこの日は11時から円形広場で、
「が~まるちょばのパントマイムシアター」が開催されたので、
芝生に座って観覧することにしました。
3~40分ほどのショーだったと思いますが、
とにかく子供たちも大人も笑いっぱなしでした。
普段、外ではあまり感情を見せない娘も、
大笑いしながら観ていました。
ホントに楽しいショーが観れてラッキーでした。
それから彫刻を見ながらのお散歩、
子供たちは「しゃぼん玉のお城」「ネットの森」で遊びました。
小学生以下の子供が遊べるようになっているので、
たくさんの子供たちが遊んでいました。
この日は暑かったので屋根のある「ネットの森」が人気でした。
子供たちが「ネットの森」で遊んでいるうちに、
パパとママは一足先に「ピカソ館」に行って、
たくさんの作品をのんびりと鑑賞してきました。
(子供たちもせっかくだからと後から鑑賞)
他にも「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」は、
中のステンドグラスの絵も素敵だったし、
階段を頑張って上ると素晴らしい360度の景色も見れました。
mori1.jpg mori2.jpg
(↑写真左:塔の内側から、右:屋上から館内の芝生と遠くの山々)
入場券売り場が行列だったので、
中ももっと混雑しているかと思いましたが、
広いので気になることもありませんでした。
天気も良く、青空に緑もキレイで気持ち良かったです。
帰りの高速渋滞が心配で昼食も食べずに13時半頃出ましたが、
中の芝生でお弁当を食べるのも気持ちよさそうでした。
子供も大人もそれぞれに楽しめた「彫刻の森美術館」、
気候のいい晴れた日のお出かけがおすすめです。

乙女森林公園第2キャンプ場コテージでのキャンプの様子はこちら
①コテージ紹介>>>
②食材の買い出し>>>
③日帰り温泉>>>
乙女森林公園第2キャンプ場乙女峠~金時山ハイキングはこちら>>>

<お出かけ家計簿>
 レジャー費
  入館券 大人 1,600円×2
[ 2012/05/16 10:18 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

飛鳥山公園でお花見

先週の日曜日、飛鳥山公園へお花見に出かけました。
天気が回復して桜は満開、
予想通りの大混雑ぶりでした。
お昼過ぎに王子駅に着くと、
駅から公園に入る坂道は渋滞中、
園内はお花見宴会中の人で溢れていました。
空いてるスペースを何とか探してシートを敷き、
まずはお弁当。
桜の下でのお弁当はやっぱりいいですね。
asukayama.jpg(←写真:桜は満開)
それから児童エリアに行き、
しばらく子供たちはストレス発散。
この児童エリアも大混雑していました。
円形の回転式ジャングルジムは大人気で、
いったい何人乗っているのかと、
見ていて怖いくらいでした。
それから紙漉き体験ができるという案内を見つけ、
紙の博物館に入館しました。
入館料のチケットを買って、
受付で紙漉き体験の整理券を貰いました。
30分ほど待つとのことで、
子供から大人までたくさんの人が体験していました。
まず好きなすかし模様の型を選び、
そこに紙の原料となる液体を流し込みます。
もみじや切り絵の色紙をはめ込んで、
水切り機とアイロンで乾かすと、
あっという間にかわいいはがきが出来上がりました。
子供たちも大人も楽しく作れました。
入館料のみで無料で作れるのも嬉しいです。
それから館内の展示を見学して外に、
渋沢庭園も見学して飛鳥山公園を出ました。
帰りは駒込駅を目指してお散歩、
ホントは六義園のしだれ桜も見たかったのですが…
こちらもすごいことになっていました。
16時近くになっていたので、
ライトアップを目指してきた人も多いようで、
正門から本郷通りの方へぐるっと、
入場券を購入する列が長く続いていました。
20分待ちとのことではありましたが、
きっと中に入ってもすごい人だろうと、
今回は諦めて帰ることにしました。
やっぱり桜人気はすごいです。
どこもホントに人が多くて、
お花見は近場で済ますのが正解かなと思った一日でした。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 入館料 大人 300円×2
       小人 100円×2
[ 2012/04/12 16:41 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

府中市郷土の森公園で遊ぶ

「サントリー武蔵野ビール工場」の帰り、
子供たちが小学校にあがる前に来て以来、久しぶりに、
府中市の「郷土の森公園」で遊びました。
交通遊園、遊具、芝生広場に釣り堀まであり、
隣接する「郷土の森博物館」にはプラネタリウムもあって、
一日楽しく遊べる公園という感じです。
夏には市民プールもあるようです。
周辺には無料駐車場がいっぱいあるのですが、
体育館や野球場を利用している人も多く、
お天気も良かったこの日はあちこち満車になっていて、
やっと野球場隣の駐車場に停められました。
駐車場が無料の公園も最近は少ないので嬉しいです。
子供たちはまず交通遊園のゴーカートに乗りました。
小学3年生以上は一人で乗れて、
1周100円で楽しめます。
あっという間の距離ではありますが、、
それなりにスピード感も味わえるようでした。
娘も初めて一人で乗れて、とても楽しんでいました。
前に来た時は幼児の電気自動車に乗っていたのにと、
娘の成長を嬉しくも寂しくも感じたママでした。
息子とパパはそれから芝生広場にキャッチボールをしに行き、
娘は足踏みカートにも乗りました。
こちらは無料で遊べましたが、
ゴーカートよりも待ち行列が出来ていました。
コース内に交差点や信号があるのですが、
中には信号無視したり逆走している子もいて、
危ないところもありました。
ゴーカートも足踏みカートも、
だいぶ古さを感じてしまいましたが、
ルールを守って長く大切に遊べるといいなと思いました。
芝生公園のキャッチボールに合流して、
大縄もして楽しく遊んで帰りました。
まだお花見には早かったですが、
「サントリー武蔵野ビール工場」「郷土の森公園」と、
子供たちもパパも大満足の休日になりました。


<お出かけ家計簿>
レジャー費
 乗り物代  100円×2  ※ゴーカート
[ 2012/04/03 09:54 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

野山北公園、あそびの森&冒険の森へ

「かたくりの湯」へ行く前に、
近くにある「ジョイフル本田瑞穂店」に寄って、
買い物と給油をしました。
周辺のガソリンスタンドは137円でしたが、
ジョイフルのセルフは133円でした。
早めに出かけたつもりでしたが、
給油待ちは行列で、駐車場もすでにいっぱいでした。
ビールと洗剤類などを買い物してから、
「かたくりの湯」第2駐車場に11時半頃に着きました。
「野山北公園」などで遊ぶ人達も多く停めているからか、
すでに駐車場は満車状態で、
なんとか駐車スペースを見つけました。
我が家もまずは「野山北公園」のあそびの森へ、
24ポイントのアスレチックで遊びました。
アスレチックと言うには物足りなくて、
腕力などを使う種目はほとんどなく、
小学生よりも小さな子が遊べる遊具という感じでした。
実際、小さな子供連れがいっぱいで、
ロープーウェイや長い滑り台などは人気で長い行列でした。
以前に来た時には楽しそうに遊んでいた子供たちでしたが、
特に高学年の息子はつまらなかったようで、
あっという間に遊び終えてしまいました。
駐車場に戻り、隣の冒険の森へ行ってお弁当を食べました。
冒険の森は、遊具の数は少ないですが、
ネットやロープを張り巡らせた小山があったり、
ターザンロープがあったり(子供には短かかったですが)、
子供たちも楽しく走り回って遊べました。
小さい子もいっぱいいましたが、
冒険の森の方が小学生向きかなと思いました。
子供たちと一緒に鬼ごっこをして、
パパとママも久しぶりに汗をかいて遊びました。
[ 2011/06/07 09:23 ] 公園 | TB(-) | CM(0)

石神井公園へサイクリング

日曜日、気持ちのいいお天気に誘われて、
石神井公園までサイクリングに出かけました。
新青梅街道沿いの道を進み、
途中、コンビニでお弁当を買って到着しました。
まずは石神井池の周りをお散歩して、ベンチでお弁当。
新緑に囲まれた池を眺めながら、美味しく食べられました。
桜もいいけれど、新緑の季節も爽やかでいいですね。
ike1.jpg(←写真:石神井池)
娘が、井の頭公園で乗れなかったボートに乗りたがり、
パパと子ども達の3人で乗りました。
足こぎペダルボートに3人、
帰りの自転車も大丈夫かしらと心配になりましたが、
ボート乗り場から中の島を周って、
30分のボートを楽しんでいました。
石神井池では、つりをしている人も多かったですが、
ラジコン船を操縦する人がたくさんいて、
本物のボートと一緒にラジコン船がいっぱい走っていました。
どのラジコン船も凝っていて、
豪華客船があったり、汽笛を鳴らしたり、
ボートを漕ぐカップルまで乗っていたりと見るのも楽しかったです。
また石神井池沿いの道には、
イタリアンレストランなど素敵な家も並んでいて、
お散歩するのも楽しかったです。
ike2.jpg
(↑写真:レストラン「ロニオン」。待っている人がいっぱい)
井草通りを渡った三宝池側には、
アスレチック広場がありました。
アスレチックは4種類ほどでこじんまりしていましたが、
吊り橋や滑り台のある遊具やブランコがあったり、
小さな子から小学生くらいの子までたくさん遊んでいました。
トイレなどの施設もキレイでした。
初めて訪れた石神井公園ですが、
サイクリングするにもちょうどいい距離だったし、
たっぷり3時間も遊べて子どもも大人も楽しめた公園でした。
また行ってみたいと思います。


<お出かけ家計簿>
飲食費
 昼食代 1,799円 ※コンビニお弁当
 飲み物  441円
 アイス  420円
レジャー費
 ボート  520円 ※大人1名+小人2名
[ 2011/04/25 16:37 ] 公園 | TB(-) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。